** 新・コバッチョ日記+++☆レンズが壊れた
FC2ブログ
レンズが壊れた
常用レンズが壊れちゃいました。
シグマの17-50mmF2.8なんですが、
ズーミング及びAFがいかれちゃいました(*1)。
ズーミングしようと回したところ

カクッ

と音がしてそのまま回せなくなっちゃいました。
幸いといいますかそういう構造になってるのか知りませんが、
ワイド側で止まったのでその後も何とかこなせましたが
50ミリ側で止まってたらお手上げでしたね。

レンズを振るとカラカラ音がします。
ビスか何かが外れてるんでしょう。
こんな経験は初めてで
シグマはやっぱりシグマなんかいな?
とか思ってもみたのですが、
何せズームをこんなに多用したことなかったんで、
単レンズに比べ複雑な構造上の問題もあるのかもしれません。
でもやはり、次はやっぱニコン純正だと、
同じようなスペックの値段を調べてみるに23万強
とてもじゃないが買えません
シグマからはワイド側が1ミリ広がり、
しかも4段手振れ補正の付いた新レンズが
82,800円でつい最近発売されました。
アクシデントに備え
これを2本買った方がマシじゃんってことになっちゃいます。
で、週明けに注文しようと思ってます。
もちろん1本ですよ(笑)

で、くぅちゃんにあげてたカメラとレンズを昨夜急遽持ってきてもらい、
とりあえず今日はそれで凌ぎます。
こちらはニコン純正
持ってきてもらったはいいけどD100のファインダー覗くと真っ暗。
どうも絞りが開放になっていず、最小絞りで装着されてるようです。
なんだよこれはってんで接点の掃除をすると無事復活。
こんなんで撮ってたのかと聞くと今まで普通に覗けてたとのこと。
突然接点焼けでも起こしたのでしょうか?

まぁ、でも、くぅちゃんですから

で、昨日は久しぶりにMFの28ミリ(35ミリ換算)1本で撮ったわけなんですが、
写楽の早いこと早いこと。
ズーミングで迷うこともなく、
ピント合わせたあとフレーミングの為にカメラを振る時間も必要なく、
ストレスなしに撮れます。

スーっと被写体に近づきフレーミングを決め、
瞬時にピントを合わせパシャッと撮りフラ~っと去っていく、
これですよ、これ、写真撮る楽しさは
あ、撮った後一礼くらいしなきゃ
後で問題がおこるやもしれませんのでご注意下さい。




(*1)露出の方は常にマニュアルで撮ってるのでわかりません。


スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
ほぉ
当ブログはアダルトサイトです。
そんなところで宣伝し、
しかも確実に「良い」思いができると太鼓判を押す
「思い」ってなんかいなぁ?w
2010/07/31(土) 15:04:38 | URL | コバッチョ #NqNw5XB.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック