** 新・コバッチョ日記+++☆遅いんです
FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遅いんです
新聞ってのは後追い記事が多いですよね。

昨夜、皆既月食がありました・・・

てな感じです。
見たいと思っても見れませんw

で、高新は安保法案の反対運動を多く取り上げてるんですが、
会社はともかく、この記者は反対なのかなあ・・・
と思うような書き方も見られます。
ああなりそうだ、こうもなりそうだ・・・
と不安を煽ります。

今さらなんだよ。
そんなこと、分かっていただろうに、後追いかよ。

選挙の時、自公に投票すればこうなりますよ、
と言ってくれれば投票しなかった人も多いだろうに。
と思うけど、ま、それは無理ですねw
一応「不偏不党」ですから。

そんな中、自公に投票すればこうなりますよ、
と、ちゃんと危惧してた新聞もあります。
「赤旗」です。
共産党の機関紙です。
不偏不党である必要もないし
安倍さんから圧力もかかりません。
だから言えますねw
でも、同党の場合、いつもいつも言ってるから
またかよ、オオカミ少年かよ。
と、誰も本気にはしてくれません。

それに、こうなることは分かっていたんでしょ?
最後には数の力で決めることは分かっていたんでしょ?
いつもそうだからね。
まさか、国民の大多数が反対してるのに、
今回だけは数の暴力で決めるとは思わなかった・・・
なんて思ってたりはしなかったよね?

なら何故あの時、
去年の衆院選で選挙協力しなかったのよ。
今さらなんだよ。
遅いんだよ。

 共産党は19日、党本部で緊急中央委員会総会を開き、来夏の参院選や次期衆院選で民主党など他の野党との選挙協力を進め、原則として全選挙区に独自候補を擁立する党方針を見直す方針を決めた。「安全保障関連法廃止」での一致が条件で、共産党10+件が他党との全面的な選挙協力を打ち出すのは初めて。

 共産党が、候補者調整も含めた選挙協力10+件に踏み込む姿勢に転換したのは、安保関連法に反対する世論の高まりを受けたためだ。関連法成立阻止のために内閣不信任案を共同提出した民主、維新、共産、社民、生活の5党に、参院会派「無所属クラブ」を加えた枠組みを基礎とする。

 志位和夫委員長は記者会見で「国政上の違いは横に置き、大同団結したい。選挙協力はいろいろな形が可能で、我々が立てずに相手を推薦することもある」と述べ、野党統一候補も検討する考えを示した。

 共産党は昨年の衆院選では沖縄県4選挙区で他の野党と候補者調整した結果、1区で18年ぶりに小選挙区の議席を獲得した。全国で選挙協力10+件が実現すれば、来夏の参院選の情勢にも影響しそうだ。ただ他の野党には共産への警戒心も強く、具体的協議がどこまで進むかは不透明だ。【田所柳子】












スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。