** 新・コバッチョ日記+++☆本領発揮
FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本領発揮
今日、くぅちゃんがご自宅にお呼ばれしまして、
そのご自宅がエレベーターが何基もある大きなマンション。
エレベーターに乗り違えるととんでもないとこに出る場合もあり、
もちろんそうなったらマンション内迷子となり
部屋まではとてもじゃないけど辿り着かないそうで、
こりゃくぅちゃん一人では絶対無理ですね。
なもんで玄関前に着いたら電話し、
ロビーまで迎えに来てもらうようにしてイザ出発。


着きました。さっそく電話です。

「部屋番押してくれたら開けるから、
真っ直ぐに歩いてきゆって下さい。
下りていきますから」

とのこと。
くぅちゃんはご自宅の場合、
まずホテルでお会いしてからでないとお伺いできない子なので、
一度お会いしたことはあるお客さんです。
道中、

「◯◯であった◯◯のお客さんよえ」

と説明する僕に、

「ああ、◯◯で会った◯◯な人か・・・」

と応えてはいたけど、その、二人の

「〇〇で会った◯◯な人」

が一致してるかどうかは定かでない。
なにせ僕は声しか知らないんだから。
しかも数ヶ月前のことであるからして
お客さんの方もくぅちゃんの顔を覚えてるかどうかも怪しい。
おまけにくぅちゃんである。
二人が無事会えるかどうか、全くもって不安。

「この子、方向音痴なんですよ。大丈夫ですかねえ?」

と不安がる僕に

「一本道なので迷いようがありませんから大丈夫です」

とのこと。
なら大丈夫かな、と、誰でも思いますよね?ね?
で、行ってもらうことにしました。
まずは入り口でお客さんの部屋番を押します。
これは僕がしました。
くぅちゃんは横で「イチイチ◯◯」と、
僕が押す部屋番を暗唱しています。
(後で考えるとこれがいけなかった)

扉が開きました。

「あそこを真っ直ぐ行ったらえいきね。
お客さん、下りて来てくれゆうき」

という僕に、

「じゃ、行って来るきねぇ」

と手を振りながら元気にマンション内に入って行くくぅちゃん。
そのまますぐ帰ろうとしたけど、
言い残したことがあったのでくぅちゃんに電話。

「距離が50mくらいあるそうやけど真っ直ぐ行ったらえいきね。
お客さんエレベーター下りたら歩いて来てくれゆうき」

この「50m」を言い忘れてたんだけど
くぅちゃんからは

「私、間違えたみたいな」

早くもな返事
ほんのさっきマンションに入ったばかりやのに
もう間違えたって、なに、それw
しかも「間違い」がすでに確定してる雰囲気やし

「エレベーター乗って11階で降りたがやけどそれらしい部屋番がない」

「エレベーター乗ったらいかん。真っ直ぐ歩くがぜ。今すぐ下りや」

とか話してるうちにお客さんから電話がかかってきた。

「どうも迷子になったみたいやね。すれ違わんかった」

お客さんはもうロビーの近くまで来てるようです。

「エレベーター乗ってしもうたらしいんですわ。今下りてますので」

「そりゃ困ったねえ・・・・」

とか話してるうちに

「おお、おったおった」

お客さんが無事見つけてくれました。



まあ、なにせ信号のあるとこ曲がったらそこは「車道」
と思ってる子ですからねえ

「エレベーターあったらそれは乗るもの」

という思考回路は当然考えておかなければならないことでした。

「えいかえ、エレベーターがあっても絶対乗られんぜ」

と釘を差しておくべきでしたね。
反省反省。





スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
さすが!
ひさびさの天然ネタですね。わらいました…さすがくぅちゃん。信号曲がったら車道の話も笑いました。
これからも連載よろしく!
2012/10/25(木) 10:42:25 | URL | プチ常連 #-[ 編集]
もうね、
大変なんですよ。
予期せぬ行動にでますからねえ(笑)
2012/10/25(木) 21:52:47 | URL | コバッチョ #NqNw5XB.[ 編集]
わかります
でも、できの悪い子ほどかわいいといいますから…
2012/10/25(木) 22:00:17 | URL | プチ常連 #-[ 編集]
いやいやいや
できはいいです。
よぉ働いてくれます(笑)
最近ちょっとサボリ気味ですがw
2012/10/25(木) 22:48:10 | URL | コバッチョ #NqNw5XB.[ 編集]
失礼しました
そうですね。くうちゃん、ゴメンね!
2012/10/26(金) 04:28:03 | URL | プチ常連 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。