** 新・コバッチョ日記+++☆次は6月4日日没後
FC2ブログ
次は6月4日日没後
6月4日に部分月蝕があるようですね。
しかも高知では月の出時にはすでに欠けてるようで、
ホテルのすぐ上に欠けた月が、しかもホテル街には残照が差し込み
まさしく「天神ホテル街の月の出しかも月蝕中」という、
これ以上にない素晴らしいタイトルの写真が撮れる・・・
んじゃないかと思われます

食開始/18:59
最大食/20:03
食終了/21:07

月出方位角/117度
月没方位角/244度
日没方位角/297度

以上のデータから、以下の作戦地図ができあがりました。

20120526.jpg

天神橋の北の方からホテル街に向け撮影するとして、
①が月の出の方角です。
キャッスル上空にうまく出てくれれば
キャッスルの「塔」と一緒に撮る事ができるんですが
計算通りいきますか・・・
②が月が沈む方角。
③は日没の方角です。
ホテル街を残照が綺麗に照らす・・・はずです

月蝕データはじめ地図や分度器まで
全てネット上に転がってます。
それらを使って作戦地図を作れるんですから
便利な世の中になったもんです。

ではその作り方w

まずWeb上に提供してくれてる地図を開き、
そのモニターをPCのカメラ機能で撮る。
それをフォトショップで開き余分な部分をカット。
撮影地点でガイド線が交わるようにしておく。
(ガイド線は画像として残らないので写ってない)

20120526a.jpg

分度器をダウンロードし、
ガイド線が交わった地点にその中心を重ねる。
地図は基本上が北なので
分度器の0度が真上に来るようにしておくと便利。

20120526b.jpg

新規レイヤー上に
月の出ほかの方角をひく。

20120526c.jpg

必要とあれば方角に数字を打ち込み
分度器を消去。

20120526d.jpg

地図とは別のレイヤーに方位を記入したため動かせます。
天神橋の南で撮ればどんな具合かな?

20120526e.jpg

ベルの方角からお月様が出てくることが分かります。
さあ、どこで撮りましょうか?




スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
6月4日に部分月蝕があるようですね。しかも高知では月の出時にはすでに欠けてるようで、ホテルのすぐ上に欠けた月が、しかもホテル街には残照が差し込みまさしく「天神ホテル街の月
2012/05/27(日) 00:41:19 | まとめwoネタ速neo