** 新・コバッチョ日記+++☆バス通り
FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バス通り


鞄をさげて 目の前に現れ
おじぎをして 微笑んだ時に
白い歯が眩しかったのを 覚えてる

冷たい手に 息を吹きかけ
寝ぼけまなこの僕を見て小声で笑った
枯葉が僕等の歌声を隠した バス通り

学生だった僕に
うまく愛は 語れなかった

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

という詩が浮かんでくる、いろはちゃんです。

iroha106a.jpg
↑PCの方は写クリで大きくなります



スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
鞄をさげて 目の前に現れおじぎをして 微笑んだ時に白い歯が眩しかったのを 覚えてる冷たい手に 息を吹きかけ寝ぼけまなこの僕を見て小声で笑った枯葉が僕等の歌声を隠した バス通り学生だった僕にうまく愛は 語れなかった  ・  ・  ・  ・  ・という詩が...
2012/05/16(水) 14:10:07 | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。