** 新・コバッチョ日記+++☆いま、星空が綺麗です。
FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いま、星空が綺麗です。
寒くなりましたね。
日中陽が照っていれば車の中は暖かいんですが
夜はさすがに寒いです。
でも、寒い時は星空も綺麗。
昨日、仕事終わってちょこっと星空撮りに行ってました。
D700の高感度特性が素晴らしく、
わずか30秒ほどでバッチリ写ると聞いたもので・・・
あまり遠くまでは行けないので仁淀川の河口駐車場です。
軽くテストという感じですね。
サーファーが寝てるのかな?
箱バンが数台止まってました。

20111126.jpg

ISO3200、18mmF2.8開放、30秒露出ですが、
露出終了後、モニターに写し出された画像見てびっくりです。

30秒で写ってるやん!

画面中央にオリオン座が、
右の端っこ真ん中にプレアデス星団(昴=スバル)が、
オリオン座三ツ星を左に辿り少し下に
おおいぬ座のシリウスがちゃんと写っています。
それらの星は「明るい」ので、当然と言やぁ当然ですけど(笑)
その他暗い星もいっぱい写ってます。

露出時間を30秒にしたのはそれで写ると聞いてたこともあるけど
カメラに付いてる最長露出が30秒で、
それ以上はバルブとなりレリーズが必要だったからです。
レリーズといってもこのカメラには従来のレリーズねじ込み穴はなく、
いったいどこにどんなのを差し込みゃいいのか分かりません。
説明書見なきゃね。
以前のように「T」(=タイム)が付いてたら便利なんですけどねぇ。
ニコン、いつの間にか無くしちゃいましたね。

18ミリにしたって待機所に転がってた単焦点レンズは
それ以外は60ミリマクロしかなく、成り行きで決まりました。

まぁ、すべてがいいかげんなんですが、
いいかげんでもけっこう写るんでテクなんて必要ありません。
露出時間も30秒くらいなら「露」の心配もないし、
もしつけば車の中で少し温めれば解決です。

シャッターを押した時の「ブレ」が心配で
黒い布でレンズ前を覆った状態でシャッターを切り、
ブレがおさまった頃合いを見計らって布を取り
露出カウントして撮ったりもしましたが
18ミリという焦点のせいか効果は「?」でした。
当然その時は「30秒露出」にはならないわけですから
ISO感度をあげて調整しました。

写真を見ると若干「動いて」ますが、
これは日周運動の方向に動いてますので
カメラブレではありません。

今度はもっと暗いとこに行って露出時間を延ばし
「日周運動」を撮ってみよう。
その時は「夜露対策」くらいはしないとね。



スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。