** 新・コバッチョ日記+++☆2015年05月
FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうすぐ「やまもも」の季節です
母を亡くした女の子が小3の時に書いた
「ママとの約束」という作文が、
小学校2年の道徳教育の教材として
この4月から使われているらしいのですが、
子どもを使った「美談」は苦手です。

ワシはこっちの詩の方が好きじゃきにw

ウチのある女の子(*)が
「面白いので読んでみて」
と新聞の切り抜きをくれました。

20150516.jpg

  ◯◯小6年 女の子

うちの牛は、時々脱走する。
その中でも
この前、二階から脱走した牛は
すごかった!!

まず
鼻輪をくくっていたロープをちぎり
となりの牛に、一発ケリを入れて
そして、下に降りて来ると
お父さんの中古の車をぶちこわし
お兄ちゃんの新しい自転車をぶちこわし
やっと
お父さんの手によって、つかまった

でも
新しかったお兄ちゃんの自転車は
もう、直しようがなく
自転車をこわした牛は
今だに、お兄ちゃんにうらまれ
「いつか、ハムにしてやる」
と言われている

-第15集(1991年)よりー



「うちの牛は、時々脱走する。」
初っ端からセンセーショナルで読む者を惹きつけます。
そして
「すごかった!!」
と、いきなりダブルの感嘆符!!
先の展開が楽しみです。

ロープをちぎりケリを入れ、
車を壊し自転車を壊しと、
突発的なアクシデントにも関わらず
その、冷静な作者の観察眼にも驚かされます。
しかし、「ケリを入れ」には笑ちゃいますよね、
笑っちゃいけないだろうけどw

で、脱走した牛さんはお父さんに捕まるわけですが、
お父さんの「手によって」という言葉の選び方・・・
上手いなあと思いましたね。
僕なんかだと単に、「お父さんに捕まった」ですねw
小6でねぇ・・・いや、脱帽。

お父さんの「中古の車」と正直に書くことで
お兄ちゃんの「新しい」自転車が生きてますよね。
で、新品のお兄ちゃんの自転車は
中学入学祝いに買ってもらったものなのかな?
とか、家族の情景も浮かんできます。

書いたのが小6で1991年。
今は36才くらいでしょうか?
お兄ちゃんは40前くらいかな?
お父さんの後を継いで牛を飼ってるのかな?
とか、その後まで想像が拡がり、
いやーホント、素晴らしい詩です。

で、私、気になったのは
ハムはブタで作る・・・という事実。
この事実を大人になって知った時、
お兄ちゃんの憎しみはどうなったんでしょう。
作者に聞いてみたいです。



(*)上記の女の子と、「女の子」の意味合いが違いますが・・・w





スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

消費税上げても法人税下げちゃったから税収は増えないし・・・。で、
配偶者控除廃止だそうで、
理由のひとつが

配偶者控除を意識して
女性が就労時間を抑えるケースが目立つため、
働きやすい制度に改めて
共働きの子育て世帯を後押しする。

んだって。
障害者自立支援法(*)の時と同じですね。
いつもいつもこじつけ理由ばかりで
笑っちゃいます。

「共働きの子育て世帯を後押し」するんなら
廃止でなく控除枠を増やせばいいじゃない。



(*)現在は障害者総合支援法





ドローンの正しい使い方
20150501a.jpg

上の写真はロシアのテレビ局ロシア・トゥデイがドローンを飛ばし、
福島県富岡町に広がる除染廃棄物の黒いビニール袋群を撮影した
動画の一場面だそうです。

黒い物体は放射能汚染物の入っているフレコンパック。
なんか、畑のようですね。
海のすぐ近くですが地震や津波には大丈夫でしょうか?
来たら即撤去するのかな?

この写真を見て連想したのがこちら。

20150501b.jpg

ピンクフロイドの「鬱」というアルバム・ジャケットです。
イギリスのデボン州ソーントン・サンドの海岸に700台以上の
ベッドを並べて撮影したのだそうで、CGじゃないです。
デザイン担当のストーム・ソーガンによれば

ようやく大量のベッドを並び終えたと思ったら雨が降り出し、
慌ててベッドを回収して、もう一度並べ直すはめになった。
「悪夢だった」。

らしいw
700台のベッドでも大変なんだから、
放射能汚染物ともなれば「悪夢」どころの話じゃないですね。

で、その動画です。



*動画が重い場合は高画質を解除して下さい(右下の赤い「HQ」をクリック)。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。