** 新・コバッチョ日記+++☆2015年03月
FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライカが、欲しいんです。
だいぶ前のはなし・・・・・
「GENESIS」を注文し、それに関連するYouTube見てたら

サルガドさんはライカだった(*1)よなあ・・・
GENESISはデジタルっぽいけどデジタルなんやろうか?
ライカにはどんなデジタルカメラがあるんやろう

と、妙にライカが気になってサイトを見た。
見るんじゃなかったw
なんと、モノクロ専用のデジカメなんてのが出てるやないの。
しかも3年近くも前に(笑)
ライカなんて興味なかった(*2)から全然知りませんでした。

価格コムでの画像に衝撃を受けまして、
もう少し詳しく知りたいと思い検索しましたが
個人のブログではあまり出てきませんね。
まぁ、モノクロ専用機のボディに90万も出せる
お方はそうそういないでしょうしねえ。
性能も1800万画素で秒間2コマだしね(笑)
ニコン一桁機を買うでしょ、そりゃあ。

でも、いるんですよね。
価格コムにも何人かはいるんだし、当たり前かな?(笑)
その方、MモノクロームだけやなくM9まで持ってましたw

で、M9で撮ってモノクロ変換したのより、
Mモノクロームで撮った像の方が高画質と
言われるがそれは本当なのか?
と、テストしてくれてるんですよね。

確かに、ベイヤー配列されたRGBフィルターがない分だけ高画質であろうことはよくわかりますが、ではどれだけいいのだろうかというわけです。もとカメラ会社で企画をやっていた学者肌のKさんは、簡単に分解フィルターはRGBと3色だから3倍いいとか、ライカに使われている元祖コダックのCCD撮像素子で色分解フィルターはベイヤー配列でRGGBの4マトリックスなので4倍いいとかいうのですが、本当にそうなのでしょうか。これは数値計算して求めることができるかもしれませんが、そもそもデジタルカメラの解像度は画素数で決まるわけで、M9もMモノクロームも撮影の最大画素数は変わらないのですから、画質の根拠をどこに置いて、そのような数値が出てくるのだろうかということになります。ここで、実写派の僕としては、これを目に見える形に表したいと考えたわけです。


という疑問から発してるわけです。
で、その結果は

A2ぐらいまではM9とMモノクロームの画質差はなかなかわからないのでしょうが、それ以上のA1やA0サイズ、さらには1.2m幅のロールに伸ばすようなときはその差は歴然としてきます。


とのこと。
確かに、歴然としています。
比較画像もアップされてますので
詳しく知りたい方は コチラ をどうぞ。

あ、見たら欲しくなりますので見ないほうが賢明かも・・・ですね(笑)



さてさて、某フィギュア作家が、あるラジオ番組で

「◯ッ◯◯が、したいんです」と

叫んだら場が白けたそうですが、
「ライカが、欲しいんです」なんてこと僕が言うと、顰蹙買う(*3)かもねw



(*1)
今回の「GENESIS」はキヤノンで撮ってます。もちデジタル。
撮影後、カメラのモニターでさっき写した写真を見せながらコミュニケーションとってました。
デジタルはこういうのがいいですね。

(*2)(*3)
木村の爺さん連想するから好きでなかったんですよ、ライカ。
過去形に注目(笑)




スポンサーサイト
[PR]

どこに「欲望」が映ってるんだろう・・・?
「欲望」を見ました。
原題は「Blow Up」で、日本語に直せば「引き伸ばし」。
んー・・・・
ストリー的にもBlow Upの方がいいような。
全然「欲望」って感じは受けませんでしたけどね。
映画の方は良かったです。

中川のおばさまみたいな綺麗な女性(若いけどw)が、
公園で中年男性と戯れキスしたりしているその行動を、
たまたま出くわした人気カメラマンが盗撮するのですが、
スタジオに帰り引き伸ばし(Blow Up)てみると死体が写っていて・・・・

というストーリーです。
終盤、ライブハウスシーンが映し出されるんですが、
ん?この顔、このギターの弾き方、
若き日のペイジじゃないか?と思い
Wikiで確認してみるとやっぱりジミー・ペイジでしたw

20150314.jpg

ペイジがヤードバーズ時代、ジェフ・ベックと
ツイン・リードを組んでいた頃の貴重な映像だそうです。
で、ジェフ・ベックの方はアンプの調子がおかしく、
頭にきてギターを叩き壊すという役柄です(笑)
もちろん監督の演出です。
ペイジファン必見ですね。

それにしても「砂丘」といい「欲望」といい、
なんで予告編はあんなに裸やエッチなシーンばかりなんだろ。
映画自体はそんなものに重きを置いてなく、
裸やセックスシーンは少ないんですけど
予告編見るとそんなシーンばかりかと期待しちゃいます(笑)



DVD2本
ピンクフロイドの本をお土産で貰い、

81s5XSiLzvL.jpg

読んでたら「砂丘」を見たくなったのでAmazonに注文。
昨日着きまして今日見てました。

20150313.jpg

映画自体は不評で、ピンクフロイドのメンバーも
多くを語りたがらない映画なこともあって
見てなかったんですが、やっぱりね、という感想です(笑)
圧巻だというラストの爆破シーンもくどいし、
何が何やら分からん映画でした。
分かったことといえばニック・メイスンのいうとおり、
「アントニオーニの音楽の使い方はイモ」ということです。
なお、主演女優のダリア・ハルプリンはデニス・ホッパーの元妻だそうです。

明日は一緒に頼んだ、
同じくアントニオーニの「欲望」を見ます。
写真が気に入ってたので前から見たかった映画です。

20150313b.jpg

以前、りこちゃんの撮影時、
こんな写真を撮ろうとりこちゃんを仰向けに寝させ、
その上に乗ったら「ギャー!」という叫び声とともに蹴飛ばされました(笑)
「違う、違う。こんな写真を撮りたいが」
と見本を見せたら納得し、その後はノリのいいりこちゃんですから
ナイスな写真が撮れました♪
「危ない!」と思ったんでしょうかねえ(笑)





生GENESIS
火曜日は中村に行ってました。
寒かったです。雪が舞ってたもの(笑)

そんな中、
例のサルガドさんの写真集を私も買ったと
女友達 からLINEが入りまして、
買った理由が

スペイン旅行時、ふらりと入った写真展がGENESISで、
あまりの感動であの写真集を買って帰りたかったけど重すぎて断念。
帰国後Amazonで買ったとのこと。

なにせ3.8キロだからねえ。
あんなもん旅先で買ったら重くて旅行なんてできないよ(笑)

え?
スペインに旅行?
写真展を生で見た?
いいなぁ。うらやましいなぁ。

大きなパネルで見たら物凄いパワーやった

そうです。
僕も何年か前に東京でサルガドさんの写真展見たから、
彼女の感じたその迫力、感動がよく分かります。

で、
「(写真の被写体を、僕の)後ろに寄り添って一緒に見てるように感じた
と評してくれたのが彼女です。





あの子のとりえは・・・
仕事が少し落ち着き、なんとなく年度末に間に合いそうで安心し、
そうなるともうこっちのもの。
本を数冊とっかえひっかえ読んでます。
その中の一冊に森山大道の「通過者の視線」があります。

81ONtPuzYwL.jpg

それからの引用です。

以前「アサヒカメラ」がぼくの特集をくんだ際、
担当編集者が母に取材に行った。

「あの子は正規の教育を受けていない(*)から、
それが唯一の取りえかしら」

と母は話したらしい。
ぼくはそれを読んで母の言葉にとても感動した。



正規の教育を受けていないのが取りえ・・・
お母さんはあの時代に女子大(当時は専門学校)まで出てるんですが、
素敵なお母さんですね。


あっ!税務署行かなきゃw



(*)森山氏、高校は夜間の工芸科中退です。
それを指してるのか、写真の教育を受けてないことを
指しているのかは定かではありませんが、多分前者でしょうね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。