** 新・コバッチョ日記+++☆2011年12月
FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
彼岸は廻る
来年になると思ってた写真集が今日届きました。
森山大道の「彼岸は廻る」です。

20111231.jpg

Amazonの説明によれば

2003年夏「大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレ2003」のオープニングイベントとして行われた舞台、越後妻有版「真実のリア王」を、写真家・森山大道の対象の内奥にまで迫るレンズを通して紙面に再現。英文併記。

また、版元の現代企画室によれば

過疎の山村にアーティストが見出した「真実のリア王」。演じるのは越後妻有の老人たち。「里山の魂の声を聞く」写真記録集。作/演出クリスティアン・バスティアンス

といった写真集です。
言わば「頼まれ仕事」ですね。
でも、スポンサー付き仕事だといってもそこは森山、
んなことは全く異に介せず好きに撮ってます。
ま、頼む側も森山が森山でなくなるんだったら頼まないだろうし、
そこが私たち凡カメラマンとは違いますw

で、内容ですがこれがまた素晴らしい。
胸にズンッとくるものがありますね。
見つめていたら感情移入しすぎ
泣きそうになる写真も幾葉か・・・
まさに「彼岸」です。

20111231b.jpg

20111231c.jpg

写真集の中で
老人の一人が語っています

私の視力はね、
ゼロなんですけれども・・・
真っ暗じゃないんです。
全然見えないんだけども、
あの、目の中がこう
白っぽいね、感じがしてるわけ。

今ね、あのう、
目で見ようという
気持ちは全部捨てました。
その代わりに・・・
温かさと痛みと冷たさ、
重さとかね
それを中心として、記憶に、
頭の中に
押し込む訓練をやってるから


眼に見えることだけ、
耳当たりのいい言葉だけで判断していると
間違うこともしばしばですね。

「心の目で見ろよ、耳で聞けよ」
な~んてセリフは僕の性分ではないので
そんなん言いたい気障な人にお任せしますが、
政党助成金目当ての年末政党の誕生に
2年と少し前のあの熱狂は何だったんだと、
思う年の瀬です。

えーーーーー
で、

今年も一年ありがとうございました。
この記事を入れますと今年アップしたエントリーは248。
一年間の最高記録で、また、月平均20を初めて越えました。
女の子も月20日出勤してくれたら店も万々歳なんですが
現実はどうもね・・・・(笑)
ですからせめて日記は週記や月記にならず、
20越えを目標にしていきたいと思っておりますので
来年もよろしくお願いします(m_m)

じゃ、よいお年を




スポンサーサイト
[PR]

ミックもビックリ
昨夜、りおちゃんがお餅をついたと持ってきてくれ、
さっそく今日焼いてみたら・・・・
あら、なんと、まぁ

20111229a.jpg

ミック・ジャガーもビックリです(笑)

20111229c.jpg

片岡Kさんの「ジワジワ来る〇〇」に採用してくんないかしらw
得意の「パクリ」やないですよ。
その証拠にストーブもいれた写真です。

20111229b.jpg



高知県民は議論好き?
高知新聞読者が選んだ高知県の
2011年「十大ニュース」が掲載されてました。

20111229.jpg

これで見ると高知県、今年は
平和な1年だったようですね。

特に7位に入ってる「3志士像で議論沸騰(2月)」
というのには笑っちゃいました。
3志士像が仲良く揃って「建った」のが重要なのではなく、
「議論」が沸騰したのが重要なんだw



久しぶりに「イイ」買い物
頼んでた照沼ファリーザの写真集「食欲と性欲」が来ました。

20111228.jpg

実はこの本まるっきり知らなかったのですが、
先日の日記で紹介した「月蝕」を見たいって
写真仲間がいうんで会ったんですよ。
で、その時彼から教わりました。

藤原新也の「人間筆」になった女性といえば
写真に興味のある方にはピンとくるかな?
プラ~ス、AV女優もしてると聞いた日にゃあ
こりゃもう「買い」ですよね(笑)

しかし彼が言うには欲しくて検索したけど出て来なかったそうで、
したがって彼は買えてない。
そんなバカなことがあるものかと彼と別れた後
「照沼ファリーザ」で検索しますに、たくさん出てきました。
なにしてるんだか・・・

肝心の写真集はセルフポートレートと
静物写真を組んだものですが、イイですよぉ。
お勧めです。

20111228b.jpg

20111228c.jpg

20111228d.jpg

最初の写真に写ってる指は僕のです。
左手で本を拡げ右手でカメラを持ち写真を撮ったので
本の1ページ全部を綺麗に複写してるわけではなく、
適当にトリミングして撮ってます。
そのトリミング具合がまた良くて、
この3枚は完全に「私」の写真になってます・・・
なんてこと言ったらまた怒られますねw

というわけでM浦くん、
早く買いましょう♪


ヒトリミチフタリミチ
画家で、文筆家でもある安野光雄さんが
最近出された本「絵のある自伝」で、
「わたしはそれまでこのように美しいことばを
聞いたことがないし、これからも聞かないであろう」
と、以下の言葉を紹介しています。

戦後すぐのころ、
山口県徳山市のバス停でバスを待っていたところへ
朝鮮人の老婆がやって来て、「バスキタカ」ときいた。

聞き覚えの朝鮮語で「モーリーヨ(知らない)」
と答えると、老婆は目を輝かせて
「ニガチョウセンサリミヤ(お前は朝鮮人だったのか)」
といった。

その老婆はまた、
「ヒトリダマリノミチナガイ フタリハナシノミチミジカイ」
と、語った。




お待たせ、くぅサンタの画像です。しかもおまけ画像つき。
何人かのお客さんから、いや、お客さんでない方w からも

「くぅサンタの写真は撮らないの?」

という問い合わせがあり、
今日時間があったので撮ってみました。

kuusanta1.jpg

なかなか、ミソジには見えません(笑)
で、生理も近いということで今日はお一人様限定だったのですが、
10時過ぎにさっそく電話をいただき、埋まっちゃいました。
他にお電話いただいた方すみません(m_m)
生くぅサンタが見えずに残念でした。
来年ですね

で、その方いつもは川沿いのホテルを
利用されるんですが今日は「港」。
なかなか、心得てらっしゃる(笑)
でも肝心のくぅちゃんが

「クリスマス終わちゅうのに恥ずかしいちや」

と乗り気ではありません。
土曜日はちゃんと納得したのに女心は難しい。
それでもまぁくぅちゃんですから

「罰ゲームみたいや」

と言いながらですけど任務完了(笑)
しかもちゃんと

「来年もよろしくお願いします」

と挨拶もしたそうで、さすがですね。
もちろん店名とかは出してません。


さてさてここでお待たせ「おまけ画像」です。
まずは準備中のくぅちゃんを盗み撮り。

kuusanta2.jpg

続きましてくぅちゃんの「初夢」というか、願望w
僕からのクリスマスプレゼント画像

kuusanta3.jpg

おっぱいがBからCになり、
ウエストが締まり二の腕が細くなる・・・
ささやかな願いです(笑)

おっぱいは無理でも他は努力しだい。
ダイエット頑張ってください。



くぅサンタ、好評です♪
今年もくぅサンタ、好評のようです。
昨日今日と呼んでいただいたお客さんは
驚かれたのではないでしょうか?
一応今日は出勤表を「くぅサンタ」にしてたので
今日の方はそうでもないかな?

昨日なんかサンタ格好でご自宅にも行きました。
まぁサンタの衣装の上にコートは羽織ってるんだけど
あんな格好で玄関前に立ってたら驚くよねえ(笑)

「ピザ頼んでないんだけど・・・」

なんて言われたかと思ったけど言われなかったそうです。
でも近所の人に出入りを見られたらとことん怪しい(笑)
なもんで、幸いアパートの一階ということもあり
玄関前に車をつけ、あたりを見回し
確認した上で車の乗り降りいたしました。
その辺は気配り十分な私です
電話はけっこう不愛想ですけどね。
言いたいこと言うし(笑)

で、月曜日もやります。くぅちゃんは

「クリスマス過ぎちゅうに恥ずかしいやんか」

と言ってましたけど

「えいわえ。あわてんぼうのサンタクロースもおるがやき、
ボケたサンタがおったちかまなあえ」

と言いましたら。

「そうやね」

と即納得。
素直な子です(笑)

で、恒例のクリスマスチョコ配ってるんです(*)が、
女の子の出勤が少ない上に暇なこともあり
大量に自家消費せないかんハメに陥りました。
で、くぅサンタがあの格好でホテルのおばちゃんに
渡すのって面白いやろうなあって思うんですよ。
それに適したホテルは出入り時に事務所の前を通るホテル。
つまりは「港」(笑)
山水でも筆山でもいいんですが港の方が
若いスタッフもいるのでウケそうですしねw
どなたか月曜日に港で呼んでくれないかなあ・・・
なんて思ってます。
くぅサンタもやる気満々だし

まぁ、仕事っていうのはなんでもそうだけど、
その中に面白みを見つけ楽しくやらなきゃね、
つまんないです。



(*)持っていくの忘れたお客さんゴメンナサイ(m_m)





ハッピー・メリー・クリスマス
今日はクリスマスイブですね。
七面鳥は食べましたか?
ケーキは食べましたか?
僕は両方共ノーです。
でも、昼飯に「鶏肉」食べました。

20111224.jpg

いつも行く喫茶のランチです。
今日はクリスマスということで鶏の竜田揚げ。
ここのママさん料理が上手いし
けっこう手の込んだのとかも出てきます。
これで珈琲付いて700円はお得だと思いますよ。
僕の身体の半分はここでできていますね(笑)

で、表題ですが
「ハッピー・メリー・クリスマス」・・・
なんて言います?
僕は初めて聞いたんですが
最近このように言う人が増えたんですってね。
丁寧だってことでしょうか?
でもこれって「バカ」丁寧らしい。
そもそも「メリー」には「ハッピー」という意味も含まれていて、
あちゃら(アンメリカね)ではこんな言い方しないそうです。

「ハッピー・メリー・クリスマス」

って言ってる方、笑われないうちにやめましょう(笑)。

で、僕の晩飯。

c_udon.jpg

カレーうどんです。
レトルトやないですよ。
ちゃんとうどんつゆを作り(*)、
インディアン食品のカレー粉を使いました。
具は鶏肉と玉ねぎ。
クリスマスですからね(笑)
なかなかおいしかったです



(*)カマダの「うどんつゆ」を薄めただけだけど(笑)




「注射」だそうですw
以下、YouTubeですが、コントではありません。



金正恩の「守護霊」が大川隆法に乗り移って好き勝手喋っております。
しかも関西弁で(笑)


間違ってました(m_m)
3つ前のエントリー「さあて、本性表してきましたよ」ですが、
読者の方から

本性はすでにいろんなところで表している。
それをマスコミが報じてないだけでは?


といった趣旨のご指摘を頂きました。
いや~まさにその通りです。

10月20日におこなった「TPPの問題を考える高知県民集会」でも
(米国における)教育の場だとか議会での発言を引用し、
鈴木先生も詳しく説明して下さいましたよね。
ですからもうとうに本性は表してました。

喫茶でいつもついてる小倉さんの番組でも
海外特派員みたいな人(*)が登場するけれど、
我々の生活にはなんの関係もない
「幼い誰やろちゃん殺害の犯人は実母か?」
なんてことばかりやってないで
ちったあ米国議会で今行われてることも報じてくださいや。



(*)小倉さんの番組に以前出てたから
放送局のアナウンサーなのかな?ディレクターかな?



車も音楽も、70年代は最高ですね
今日は結局誰も来なかったので
昼の仕事を集中的にし、
けっこう忙しく過ごしました。

で、先日買ったベストオブなんたらかんたらから4曲です。
70年代してますねえw

まずはブラックサバスのパラノイド。
今聞いても名曲です。
やっぱりオジー・オズボーンのヴォーカルがいいです。

[高画質で再生]

Black Sabbath/Paranoid [ダウンロード]

次にT.Rex。
サイケデリック・バンドとかいわれましたが
もうね、懐かしいです。

[高画質で再生]

T.Rex/Jewel [レンタルサーバー]

で、こういう女王様だったらひざまずいてもいいな、
と思わせるw スージー・クアトロ。
可愛いしカッコイイし、もう最高です。
でもカメラさん、スージーの全身写してよね。
アップばかしでつまんないです。

[高画質で再生]

Suzi Quatro/48 Crash [バックアップ]

最後は、〇〇ちゃんの守護神といいましょうか
うしろの百太郎(*)といいましょうか、ジェフ・ベックです。
ドラムが似てるので一瞬「えっ?」と思いましたが
ヴォーカル右に無事いました。
クラプトンよか好きですね。

[高画質で再生]

Jeff Beck/Got the feeling [専用サーバー]

しかし汚らしい服ですね(笑)
Gパンなんかどっかの現場から帰ってきたような汚れようです。
でもそれがまたカッコ良かったんですよ、この頃はw



(*)守護神orうしろの百太郎

rinkabeck600.jpg

ということですw
しかし「うしろの百太郎」は古いですね。
でも同じ70年代だからいいか・・・




癒されてください
昨日買ったシガー・ロスのDVDから2曲。
「Inní Mér Syngur Vitleysingur」と「Festival」です。
癒されます。
音楽もいいけど映像が抜群にイイ。
FC2動画だから携帯でもOKです。
YouTubeはなんたらかんたらうるさいのでやめました。


[高画質で再生]

Sigur Rós/Inní Mér Syngur Vitleysingur [SEO]


[高画質で再生]

Sigur Rós/Festival [動画]



さあて、本性表してきましたよ
以下、ゲンダイネットからのパクリです。

***パクリ開始***

【TPPの真実】
TPP 米国の狙いはやっぱり267兆円の郵貯マネー
下院公聴会でも、日本の財産を“米国のサイフ”にする魂胆丸出し

今月14日、米下院でTPPに関する公聴会が開かれたが、米国の重要ターゲットのひとつが日本郵政であることがハッキリした。出席者の多くが「日本郵政問題が重要事項」と発言。「農業や自動車ではなく、日本郵政が本丸じゃないか」(市場関係者)という見方まで飛び出している。

TPPは金融サービス分野も対象としている。「米国はTPPに乗じて、郵貯マネーを奪いにきている」(経済評論家・黒岩泰氏)のだ。

ゆうちょ銀行の預金残高は174兆6532億円(11年3月末)、簡易保険(かんぽ生命)の保険契約準備金は92兆8178億円。いわゆる郵貯マネーは267兆円を超えている。ひと頃の350兆円に比べれば減少したとはいえ、三菱UFJフィナンシャル・グループの124兆円をはるかにしのぐ規模だ。第一生命経済研究所の熊野英生首席エコノミストが言う。
「米国は日本の金融市場は閉鎖的だと主張し、開放を求めています。しかし具体的な要求が見えてきません。小泉・竹中チームが進めた完全民営化を実行しろということでしょう」

野田政権は郵政株式売却凍結法を成立させ、政府が3分の1超を保有する方向で動いている。米国はこれを「暗黙の政府保証が続く」「公正な競争条件ではない」と批判。TPPで、完全民営化を要求してくる。
だが、米国の本当の狙いは金融市場の開放などではない。国民の財産を根こそぎ奪う謀略だ。「日本郵政を上場させ、米金融機関を大株主として送り込む。日本郵政は現在、日本国債で多くを運用していますが、運用利回りの有利な米国債など外債に変更させる。米金融機関の増資に応じてもいいし、国際的なM&Aに投資させる手もある。大株主として次々と提案してくるでしょう。要するに郵貯マネーを米国のサイフにしたいのです」(黒岩氏)

庶民がコツコツと貯めてきた267兆円が、米国救済のために使われる。そんな馬鹿なことを許していいはずがない。だから野田無能シロウト政権によるTPP参加は、怖いのだ。

***パクリ終了***

小泉さんが献上しそこなったゆうちょ267兆円・・・
それを「TPP」で奪おうってことですね。
だからこその「TPP」なんだ。
アメリカさんはなかなかしぶといです。



寒さと喉には「生姜」です
今日の晩飯は「鶏肉とネギのショウガスープ」。
珍しくネットではなく某新聞からのパクリです。
「ショウガ」ですからね、
身体は暖まるし、喉にもよさそうです。
学生時代にマラソン大会の後よく「あめ湯」が出ましたし
高知城下で昔営業してたお店の「冷やしあめ」もおいしかったです。
で、画像です。

20111219b.jpg

鶏肉を一口大に切る・・・なんて書かれてますが
あとで縮まりますもんね、その辺の塩梅がまた難しいです。
くぅちゃんの一口は別格やし(笑)


美人はミスっても可愛い
今日は北の方に仕事で行ったので
ついでにイオンに寄って来ました。
イオンで行くとこといえばヴィレヴァンとタワレコ。
無印良品も行くとか以前書いたかもしんないけど
今は行ってません。
なんか、飽きました。

で、ヴィレヴァンでは何も買わなかったんですが
タワレコではこの二つ。

20111219.jpg

「BEST OF ROCK DVD」と「シガー・ロス」のライヴ盤。
シガー・ロスのは2008年に活動中止になる
直前の最終ライヴを収めたものだそうです。

世の中どこに行っても、居酒屋や寿司屋、
果ては蕎麦屋さんまでもが「ジャズジャズジャズ」。
寿司屋や蕎麦屋はまだしも居酒屋のあの騒々しさの中で
いったい誰が聞いてるん?と思っちゃいますけど
それほどブームなんでしょうね。
まあ、ジャズ流しとけば「知的」だし、無難なのかもしれません。

世の流れは「ジャズ」でも僕はやはり「ロック」。
ま、音楽なんて、フォークでも美空ひばりでも
いいものはいいんだからジャンルなんてどうでもいいですけどね。

で、ベストオブロックなんたらの方は
「世界を変えたアーティスト」なんて邦題が付いてまして、
いささか大げさではあります。
しかも「フル尺で24曲収録」ですってw
フル尺って何?
「即尺で24本収奪」なら分かるけど(笑)

でもねえ、ピンクフロイドが入ってないのはなぜ?
映像の使用許可が出なかったのかな?
あそこはそういう面がけっこうしっかりしてるようだから
頑固なロジャーがOK出さなかったのかも。

シド・バレットが脱退し、音楽的には新しくなったにも関わらず
ライヴでよくバレットの曲を演奏してたのは、
収入のないシド・バレットに版権使用料の名目で
お金が入るようにしたかったからだとか、
何かのインタビュー記事(もしくは映像)で読んだ記憶があります。


シガー・ロスの「インニイ」が3,980円。
「世界を変えたアーティスト」が1,260円(ヤス!)
合計5,240円。
で、ポイントが1,000円分あったのでそれを引くと
4,240円だから5,000円札でお釣りをもらいました。
お釣りは「760円」になりますね。

お店の女性(細身で美人・好みでしたw)も

「760円のお返しです」

と言いながらお釣りとレシートの入ったトレイを差し出して来ます。
でも良く見るに760円の下に5,000円札が?????
ひょっとしてもらったお札をトラブル防止のために
お釣りの下に置くのが最近のデフォなのかな?
とも思いましたがとりあえず

「あの、コレ・・・」

と、トレイの中の5,000円札を指しますに、
慌てて

「あ、すみません。5,760円のお返しです」

え?明らかにパニクってます(笑)
新人さんかな?

「いや、そうやなくて5,000円札出したがやけど」

一瞬沈黙

「あっ!そうでした!すみません!760円のお返しです」

といいながら5,000円札を引っ込めてました(笑)
引っ込めた後

「ふぅ・・・危なかったぁ・・・」

と安堵してたのが可愛かったです(笑)




ノータリンって誰?
昨日自分の趣味サイトで野田総理のことを
漢字忘れちゃったもんで「ノダソーリ」と書いたところ、
さっき読み返した時

ノータリンと読んでしまった。

「ソ」が「ン」に見え、
前後を適当に入れ替えちゃったんだねえ、
僕のこの脳味噌が。
年をとるとダメだなあ・・・



連チャンラーメン
今日は寒かったので晩飯はラーメン。
久しぶりにS食堂に行ってきました♪
ってか、よく考えたら昨日の昼もラーメンやった(笑)

とりあえず今日のラーメン。
味噌カツです。

20111218a.jpg

麺が見えません(笑)
「カツラーメン」にチャーシューが付いてこないとこもあるけど
ここはちゃんとチャーシュー付きだから嬉しいですね。
しかもデーンと。
肝心のカツよか大きいし(笑)
んで、「味噌ラーメン」ときたらご飯は必須。
なんででしょうね?
味噌汁のイメージかな?
なので小ライスを「オプション」w

続きまして昨日昼間のラーメンです。

20111218b.jpg

鍋焼きラーメンですが須崎までは行ってません。
瀬戸にある「Hちゃん屋」。
高知市内ではここが一番好きですが、
しばらく店を閉じてました。
再開してるらしいのはいろんなブログで読み知ってたのですが
なにせ瀬戸、なかなか行く機会に恵まれません。
で、昨日女の子がいなかったので
さーて昼飯何にしよう・・・と思いだしたのがHちゃん家復活。
久しぶりに行き聞きますに、
2年ほど前に復活したそうです。
メデタシメデタシ。

店のおばちゃんに以前聞いた話では
橋本食堂で習ったそうで、
どうりで味が似てるなと思いました。

鍋焼きラーメンもブームになっていろんな店で出すようになりました。
なかには本場須崎にも「?」と思うような店もありますので
もう気に入ったとこでしか食べないことにしています。

で、昨日久しぶりに食した感想は鍋焼きラーメン特有の
パンチが少し足りないような気が・・・
でもこれは多分僕の風邪のせいでしょう。
何を食べても「薄く」感じますので(笑)

で、ここでも小ライスを頼み
最後はやはりコレですね。

20111218c.jpg

これがなんともいえずおいしいですよね。
次は念のため「麺カタ汁濃く」ですね。



次のメルトは伊方?
僕は気管支が弱く、風邪をひくとすぐ喉にきます。
じっちゃんが喘息持ちだったせいかな?
ただし熱には強いみたいで寝込む事はまずありません。
熱が出ても一晩徹夜で仕事に集中すれば治っちゃいます。
そんな僕が2週間ほど前からひいてる風邪も
やっとのことで「収束」に向ってるんですが
福島ゲンパツはすでに収束したそうで、良かったですね。
なんてこと書くとまた不謹慎だとか言われちゃいそうですが、
いやなに、政府を茶化しただけです。

で、僕がいつも見てるサイトコメント欄にこんな書き込みがありました。

四電の伊方が次のメルトだといわれていますね
漏れてるとこの線量が高すぎて作業員が近づけないそうです
作業中に死ななければ 騙して使い捨てる手は現在も行われていますが
そこは作業中に死ぬレベルだとか…
当然 無かったことにしてスルーを決め込んでいますが
そこが飛んだらナニがどうなるか…
恐ろしい話です


ネットの書き込みに限らず、今の世の中
新聞やテレビだってホンマかどうか定かじゃありませんが(*)
本当だとしたら恐ろしい事です。
でも、あり得るよなあ・・・



(*)昔っからですけどね(笑)



エコバックって、エコなの?
最近何でもエコエコで、イヤになっちゃいます。
だいたい僕は車の燃費なんか気にしない質で、
そんなことより楽しく走れる方がいいという身勝手派ですw

で、TVは見ないと言っときながらまたまたTVの話で恐縮ですがw
今日、磯野貴理子など3人の仲良し「おばさま」が出てる番組で、
その中の一人がアメリカで買って来たとかの
エコバック10枚くらいを見せながら話をしてました。
「これもいいでしょ」「これも可愛いでしょ」
と言いながら、ね(笑)

ちょい待ち。
エコバックって、使い切ってこそ「エコ」になるんであって、
気に入ったからといってそんなに何枚も買ってたんじゃ
トータルでみたらちっともエコになってないじゃん。
だってエコバック作るにも「資源」は使うんだから。

エコバックはスーパーでもらうビニール袋よりも
当然作りはしっかりしているわけで、
ということは資源もより多く使ってるはず。
だとしたらぼろぼろになるまで使い切って
初めて「エコ」になるんだと思うんだけど、違うかな?

気に入ったのを何枚も買ってる人が
それらを使い切るなんてことは考えられず、
そんなんならビニール袋もらった方が
よっぽど「エコ」に貢献してるってもんです。

ビニール袋は「ゴミ袋」にもなるけど
透明でないエコバックは捨てるにも別の資源を要します。
いったいどっちがエコなんだろね。

エコバックて言わず「買い物袋」って言えばどうってことないんだけど
それじゃ売れないんだろう(笑)




今日のおかずはなんだろな?
今朝、小倉さんの次の番組で
日本の次期戦闘機がF35というのに決まったとかなんとかやってて、
1機50億だかし、それを2016年以降40機買うそうです。
50億×40=いくらなんだろ?
高額すぎてよぉ計算しません(笑)

で、この戦闘機、他に候補にあがってたのなんかより
幾分か高いのだそうですが、
この金がないときに何故そんな高いのを買うのかという
言い訳を長々とやってまして、
最初に出てきたのが「ステルス性能」。
つまりはレーダーに引っかかりにくいのだそうです。

ここで僕は「ん?」って思ったのですが、
こんな、アホでスケベで変態(*)の
僕にさえ瞬時に生じた素朴な疑問に、
何の異論も唱えず頷いてるコメンテーターって飾りなの?
毎度のことですけどね(笑)

だいたい今の自衛隊は専守防衛のはず。
どこかの国に秘密の任務を帯び、
隠密行動で夜霧と共に忍びこむ必要なんてありません。
反対に、そういったことを日本の国にしかけてくる戦闘機なりに
警告を発したりするのが主な任務なんじゃないの?
だとしたら「ステルス性能」なんてそんなに重要じゃないやん。
無断で領空侵犯してきた戦闘機に

「オマエ、こりゃ!勝手に来たらいかんろが」

というのなら正々堂々とその姿を晒した方がもっと威圧感はあろうというもの。
相手に気付かれず、突然目の前に表れ脅かす必要がどこにある。

で、今使ってるF4戦闘機は40年使ってるそうで、なるほどね、
今後の日本を見据え、堂々と隠密行動(?)するためってことですね。
つまりは憲法を変え、領空侵犯できる
「普通の国」になった先の先まで考えてるってことですね。

僕なんか今日の晩飯のことしか考えてないのに、
国の指導者は大変です。



(*)堀ちえみが出てたもんで、パクリですw

実は・・・
お気づきの方もおいでるかもしれませんが、
携帯用オフィシャルページ、実は閉じてないです(笑)

アンナビからこのブログや出勤表にアクセスしようとすると

①「出勤表・掲示板ほか」をまずポチリ、
②それから目的のページをポチリ、
③尚かつ「別のサイトにアクセスしようとしています」
という、当社とは何の関係もないところに
行くんでいっさい責任は持ちませんよ
宣言をポチリと、かなりメンドイ・・・

というお客さんが何人かおいでたので閉鎖は中止しました。
「拍手」3つもいただいてたのにすみません(笑)
確かに、私もアクセスしてみましたがかなりメンドイです。

というわけでこれからも携帯オフィシャルサイト、
よろしくお願いします。
出勤表で各姫の右側にある「こちら」をクリックすると
その姫の携帯オフィシャルサイトに飛びます。
で、右上の「girls」→「Main」とクリックを続けるとあら不思議、
携帯オフィシャルのメインページになります。
その「メイン」ページをブックマーク登録してると便利ですね。

てか、出勤表バナー下にある「0.HOME」をクリックすると
オフィシャルのトップページに飛ぶので年齢認証をクリックし
メインページに入ってもいいですね。



今でもスポッティングは必ずします
デジ一眼の大敵は撮像素子前に付着するホコリですね。
これが付いちゃうとそう簡単にはのいてくれない。
フィルムの時はフィルム巻き上げ時に
付着したフィルムと共に動き、
影響はその一コマだけなんだけどデジタルの場合
それ以降のコマ全てにホコリが写ってる。
修正が大変です。
でもアナログ時のスポッティングに比べ
スタンプツールでできるので簡単ちゃあ簡単。
大変なのは枚数が多い時だけ。

写真学校時代、担任はどんなに優れた写真であろうと
スポッティングしてない写真は

「はい、次」

でしたね。
つまりはパス。見てくんない。

スポッティングというのは印画紙上のホコリ(白く抜けている)を、
細い筆に墨状の物をつけ、それで黒く塗りつぶしていく作業ですが、
これが僕は苦手でした。

「してるつもりで見てくださいよ」

とかなんとか、僕を含め何人かは言うんですが、都度

「オマエなあ、どっかの展覧会に出す時もそんなこと言うのか?」

当然言いませんよね(笑)
その前にちゃんとしてます。

「人に作品を見てもらうということはどういうことか考えてみろ。
できないなら仕方ない。でも今持ってる力を100%出しきれよ。
それが見てもらう側の誠意だろ?」

正論すぎてグーの根もでませんね。
で、高知のあるカメラ屋に「スポッティングの名人」
と言われる爺さんがいまして、
夏休みに帰ったときに教えを乞うたんですが

「そんなもんやるしかない」

が教えでした(笑)
暗室職人としての気概溢れる言葉です。

「とやかく言わずにやれよ。そのうち分かるから」

ということでしょうが、
今の僕の基本的考えとなってます。

で、とりあえずやってきて、
多少の上達はありますが今でも下手だし苦手です。
でも力は出しきりましたよ。つもりかも?だけどw
教師も

「下手だけど精一杯やったのは認めてやるよ」

って言ってましたから(笑)

しかしあれですね。
いくら精魂込めて「作品」を作り、
当時の自分の力を出し切ったと思う作品でも
後でみると「いいかげんなことしてたんやなあ」
と思うことってありますね。

ないですか?
ない人、あなたはアラーキー(=天才)ですw
彼曰く

「天才は進歩しない」

これもまた名言です。




ある日の電話
昼前、電話が鳴った。
まだ誰もいないよw

「はい、ビスケットです」

「あ、ビスケットさん?」
(やけに調子いい感じです)

「はいそうです」
(だからビスケットって出たやんw)

「すっごく可愛い子いてる?」
(デタゾデタゾw)

「今日は7時出勤の子だけなのでまだ誰もいません」

「夜の7時?」

「そうです」
(朝の7時ならすでにおるやろw)

「場所はどこ?」
(え?待機所の場所か?それを聞いてどうするw)

「高知市内ですが・・・」

「ホテルはどこでもオーケー?」

「市内のラブホなら大概大丈夫です」
(女の子によってNGホテルあるしね)

「海沿いは来れるの?」

「はい、交通費として2000円いただきますが」

「そう、2000円いるの。値段は?」

「60分13000円です」

「安くならないの?」

「今日は値引きはないですね」

「オプションとかあるの?」

「はい、女の子によっていろいろありますがどのようなのをご希望ですか?」

「コスプレとかあるの?」

「はいあります。1000円いただくようになりますが」

「本番は?」

「やってないです」

「そう。またかけるわ」

「いえ、けっこうです」




月食よか月蝕がカッコイイw
赤銅色の月が美しいです。
光り輝く満月よりも少し小さく見えるのは気のせいかな?
その月が、間もなく地球の影から抜け出てきます。
これを書き上げアップするころは脱出途中でしょう。

みなさまご無沙汰ですw

お電話下さった方はお気づきでしょうが、
風邪ひいてるんです。
しんどいし、昼の仕事も忙しいわで
なかなか日記を書く気もおこりませんでした。

昼の仕事も一段落し、
風邪も少しは楽になったけど、
冬の大気は風邪には大敵。
月蝕撮影は控えました。

月蝕といえば昔こんな本を買いました。

20111210.jpg

若林のぶゆきという方が横須賀や東京、横浜といった
地域の赤線を歩き回り、たまには怒鳴られもしながら
ほとんど隠し撮りで撮った写真集です。

撮影済みフィルムを取り上げられたことがあり、
それが悔しかったので「フィルムを出せ」と言われたら
背を向けてフィルムを巻き上げ、一瞬のうちに
そのフィルムと新品フィルムとを差し替える練習をし、
実際の現場では相手の目の前で差し替えたフィルムを
パトローネから引き出し感光させて「これでいいか?」
と難を逃れた・・・みたいなことが書かれてました。
相手に渡し、それを現像されたら
「何も写ってないやないか。あのヤロウ
ってなりますからね。

紙はわら半紙で、決して美しい写真集ではないけれど、
その圧倒的なリアリティにドキドキしながらページをめくりました。

多分神田(コウダではなくカンダですw)かどこかの
古本屋さんで買ったのだと思いますが、
いくらで買ったんだったんだろ?
元値100円の本にネットで見るに18,900円の値段が付いてました。
売ろうかな?(笑)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。