** 新・コバッチョ日記+++☆2011年11月
FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
携帯オフィシャルサイト閉鎖します
今月いっぱい、つまりは今日限りですが、
携帯のオフィシャルサイトを閉鎖いたします(m_m)

携帯のオフィシャルサイト立ちあげた理由は当時、
アンダーナビの画像アップが店側ではできず、
アンダーナビに送って初めて掲載される形だったからです。
ですから金曜日の夜体験で来た場合、
金・土・日と3日間も写真なしを余儀なくされてて、
こりゃいかんろうってことで立ちあげた次第です。
それと、アンナビは写真2枚だけど
オフィシャルの方は何枚でもOKだしね。

でも、いつからだったかもう忘れちゃいましたが
アンナビも店側で画像アップができるようになったし、
写真の枚数にしたって

「痩せたら撮る」
「ダイエットしてから」
「写真は嫌い、恥ずかしい」

なんて子ばかりで、最近では

「そんなこと言うたちいかなぁや」

と、とりあえずの1枚撮ったらいい方で、
何枚も載せる写真もないわけです(笑)

それに更新する時にアンナビ・PCオフィシャル・携帯オフィシャル
と3つもするのもめんどくなってきました。
PCと違い携帯のサイトなんていろんなことできないので
作ってても楽しくないしね。

というような理由で、閉鎖します。
どのくらいの方が見てくださってたのか分かりませんが、
明日からはアンナビの方でお願いします。
長らくご覧くださってありがとうございました。



スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
弱者を傷つけといて「表現の自由」もないだろう
2ちゃんねるの削除人が逮捕されたとかで、
削除人と管理人がどう違うのかよぉ分かりませんが、
削除人はボランティアらしく、それで逮捕リスクが
あるんだったら誰もやり手がいないってんで
2ch消滅の噂も流れてますね。
ま、基本的に2chどころか4も6も8も11も10も
見ないんで消えてもどうってことないです。

つうか、昔、僕も2chに削除依頼出したことあるんですよ。
ハンドルネームでですけど失礼な書き込みされたものでね。
いや、少し違うかな?
僕はどうってことないっていうか、
僕的には喜ばしいことだったんだけど相方がね、傷ついたって。

どういうことかと言いますと、
当時出入りしてたサイトの主催者と「デキテル」などと
2chの「不倫板」とかいうとこに書きこまれまして、
それを相方が発見。
僕に「一緒に削除依頼出して」ってメールが来たってわけ。
相方はもちろん女性ですよ。
しかも美人でナイスなボディの持ち主。
僕的にはイヤじゃないわけですよ。
むしろ嬉しい(笑)

だから

「どうせ削除依頼なんか出したって消しっこないんだから放っといたら?」

って返事出したんだけど

「そりゃコバッチョは嬉しいかもしれないけど私はやだよ」

だってw
こっちの本心見抜いてます(笑)

で、

「根も葉もない事書かれて傷ついた」

とかなんとか二人して削除依頼出したんだけど
当然無視ですね。

2chともなると書き込み数も膨大な量で、
管理するのも大変だろうけどそれを「メンドイ」と
ほたくるのなら掲示板運営なんかヤメた方が世のためです。
書く奴ももちろん悪いけど、削除依頼が出てるのに
変なローカルルールにこだわって相手にしない。
そういう連中って「表現の自由」をすぐに持ち出すけど、
そういう「自由」は権力に対峙した時にのみある「自由」です。


ちなみにウチはワイワイに書き込みがあれば
内容がメールで携帯電話に届くようになってます。
別に自慢するほどのことでもなく、
大抵の掲示板にそういう機能付いてますけどね(笑)
だから不適切な書き込みは即削除。
でも、それが原因で削除したことあったかな?。



懐かしの建依別写壇
今日は写真展を見に行ってました。
で、その前に腹ごしらえ。
大津に最近できた製麺屋さんでですが、
14時過ぎと遅い昼食です。

20111127a.jpg

かけうどん+ちくわの磯辺揚げ&かき揚げ・・・ですね。
かき揚げはもっとカラッと揚がってるのが好みです。
釜揚げに出汁をかけた「釜ぬき」というのがあるらしく、
今度はそれを食べてみよう。
釜から上げたうどんを冷水に入れず、
その前に釜から「ヌク」ので「釜ぬき」なんでしょうね。
初めて聞きましたが前からあるんでしょうか?

写真展はコレです。

20111127b.jpg

田辺寿男さんの「土佐を撮る」。
氏は2年ほど前に亡くなりましたが
高知で古くから写真を撮ってるアマチュアには、
清岡さんと並び知らない方はいないんじゃないでしょうか。
僕もいろいろお世話になりました。

写真展のことは高新の連載で知ったんだけど、
あれは歴民館の学芸員が書いたものだから
写真の評論としてはつまらなかったですね。

で、いろんな年代の、本人手焼きの写真が展示されてて
1974年の写真は見事に粗粒子(笑)
森山とか、中平卓馬の影響が垣間見えて面白かったです。
同時進行でそれらの写真も見てたはずだけど
当時はそんなこと考えもしなかった。
今見ると田辺寿男の写真人生の中で
その時代だけ少し毛色が違い、
なんでもそうだけど「時代」を背景に考えると
また楽しみ方も違ってきます。


「コバッチョくん、君はシャッターをどこで押すぜ?」

と酒席で聞かれ、一瞬躊躇してると

「僕は心で押す。だからカメラは胸の前で構える」

と言いますので

「じゃ僕はココで」

と、へそより少し下で構えると大笑いしてました




いま、星空が綺麗です。
寒くなりましたね。
日中陽が照っていれば車の中は暖かいんですが
夜はさすがに寒いです。
でも、寒い時は星空も綺麗。
昨日、仕事終わってちょこっと星空撮りに行ってました。
D700の高感度特性が素晴らしく、
わずか30秒ほどでバッチリ写ると聞いたもので・・・
あまり遠くまでは行けないので仁淀川の河口駐車場です。
軽くテストという感じですね。
サーファーが寝てるのかな?
箱バンが数台止まってました。

20111126.jpg

ISO3200、18mmF2.8開放、30秒露出ですが、
露出終了後、モニターに写し出された画像見てびっくりです。

30秒で写ってるやん!

画面中央にオリオン座が、
右の端っこ真ん中にプレアデス星団(昴=スバル)が、
オリオン座三ツ星を左に辿り少し下に
おおいぬ座のシリウスがちゃんと写っています。
それらの星は「明るい」ので、当然と言やぁ当然ですけど(笑)
その他暗い星もいっぱい写ってます。

露出時間を30秒にしたのはそれで写ると聞いてたこともあるけど
カメラに付いてる最長露出が30秒で、
それ以上はバルブとなりレリーズが必要だったからです。
レリーズといってもこのカメラには従来のレリーズねじ込み穴はなく、
いったいどこにどんなのを差し込みゃいいのか分かりません。
説明書見なきゃね。
以前のように「T」(=タイム)が付いてたら便利なんですけどねぇ。
ニコン、いつの間にか無くしちゃいましたね。

18ミリにしたって待機所に転がってた単焦点レンズは
それ以外は60ミリマクロしかなく、成り行きで決まりました。

まぁ、すべてがいいかげんなんですが、
いいかげんでもけっこう写るんでテクなんて必要ありません。
露出時間も30秒くらいなら「露」の心配もないし、
もしつけば車の中で少し温めれば解決です。

シャッターを押した時の「ブレ」が心配で
黒い布でレンズ前を覆った状態でシャッターを切り、
ブレがおさまった頃合いを見計らって布を取り
露出カウントして撮ったりもしましたが
18ミリという焦点のせいか効果は「?」でした。
当然その時は「30秒露出」にはならないわけですから
ISO感度をあげて調整しました。

写真を見ると若干「動いて」ますが、
これは日周運動の方向に動いてますので
カメラブレではありません。

今度はもっと暗いとこに行って露出時間を延ばし
「日周運動」を撮ってみよう。
その時は「夜露対策」くらいはしないとね。



来週はロールケーキがあるぜ!
明日は三島由紀夫が自決した日ですね。
三島を介錯した森田必勝との
「心中」だとも言われましたが、
本当のところは知りません。
知りませんが三島文学は好きですし
その行動力も素晴らしいと思ってます。
当時、かなり影響を受けました。
だから「心中」でも「決起」の死でも、
どちらでもいいです。

「受けた」といっても教室の一番後ろの席で
筋骨たくましい男性教師を見ながら
自慰をした(仮面の告白)・・・
ことはありませんよw

で、写真集「薔薇刑」のプリントは
当時細江英公の助手だった
森山が焼いたものだそうで、
なんとなく、なんとなく、
いいつながり具合です。
意味わかりませんね(笑)

ちょっと気になってたロールケーキ屋さんに行ってきました。
店売りは毎週木曜日の12時からだけだそうで、
それ以外の日は喫茶店なんかに卸してる・・・
なんか、商売っ気なさそうでいい感じなのです。
それで不味かったらダメですが、
いろんなブログを見るにおいしいらしい。

なので行ってきたんですが、
くぅちゃんがお二人目に入った後で
行ったもんだから遅すぎて売り切れ
(お一人目に入ってる時は飯食ってました
一人で20個も買ってったお客さんもいたとかで、
今日は普段より早く売り切れたようです。
お店の方も悪いと思ったのでしょうか

「端っこでよければ食べていただけますか?」

と端っこをくれました。
くぅちゃんの分と2個欲しかったのですが
さすがにそうは言えず1つだけいただいて帰りました。

20111124.jpg

くぅちゃんと半分っこして食べましたが
来週はぜひ買いに行かねば・・・という感じです




頑張れ!「通販生活」
「通販生活」という通販雑誌があるんですが、
カタログハウス社というところから出されてまして、
喫茶店なんかによく置いてますよね。
「カタログ」好きの僕はあれば見てます。
でも、最近行きつけのとこは置いてないのでご無沙汰です。

で、その「通販生活」がテレビCMを断られたらしい。

通販雑誌「通販生活」(カタログハウス発行)のテレビCMが放送を断られたとして、波紋が広がっている。同誌は環境問題について意見表明をすることも多く、最新号の巻頭特集は「原発住民投票」。同誌側は「あくまで雑誌を宣伝するためのもの」と話すが、現時点では、原則として一部の政党CM以外の意見広告はテレビでは流れない。このCMも、テレビ局側は意見広告だと受け止めたようだ。

以下、問題のCMをYouTubeから




原発、
いつ、やめるのか、

それとも
いつ、再開するのか。

それを決めるのは、

電力会社でも
役所でも
政治家でもなくて、

私たち
国民一人一人。

通販生活 秋冬号の
巻頭特集は、
原発国民投票

*****

以上のような宣伝文が画面を流れ、
大滝だれだったかのおじいさんがナレーションしてます。

国がいっこうに「国民投票」やらないんで
通販生活がしびれを切らし、
「だったらウチがやったろうやないか」ってんで
この本買えば「投票券」でもついてくるんでしょうか?
それのどこがいかんのでしょうかねえ?
AKB48だって同じ事してるじゃんw

「原発、是か非か」と問う事自体が「意見広告」だというんなら、
原発屋さんも切羽詰まってるってことでよろしいと思います、ハイ。

でも、アレですね。
よーく考えれば「ゲンパツは安全だぁ、必要だぁ」などと、
金で転ぶ有名人使って宣伝してるけど、
あれは「意見広告」でないの?
「反対」が意見なら「賛成」も当然意見だろ。
大人の都合はよく分かんないので女の子もいないし、
昼寝でもするわ。

おやすみなさーい・・・



ファンの力に後押しされて・・・


初っ端からYouTubeで携帯アクセスの方には申し訳ないんですが、
「Jason Mraz」 の「I'm Yours」、いいですね。

シングルカットされたのは2008年5月で、
世界各国でNO.1を獲得、
全米だけでセールス100万枚を突破した

(Wikiによる)

そうなんですが情薄の私はちっとも知りませんでした。
昨日〇〇ちゃんに聞き、知った次第です。

この曲は最初、数年前に発表したシングル「Wordplay」の
デモ・ヴァージョンにすぎず、正式な音源としては発表されていなかった。
にもかかわらず初めて行った国でのライヴで
一言一句一緒に歌う観客を見た彼は、
他の人たちにももっと良い形で届けようと発表に至った。

(Wikiによる)

曲なんだそうです。
ファンの力に後押しされて発表にいたった曲なんですね。
どうりでいい曲です。



ケータイマンゲ
携帯電話で万華鏡を撮ってみました。
だから略して「携帯万華」。
「マン毛」ではありませんよ

露出はマイナス2段です。
周りが黒く写るのでその部分をカットし、
正方形にトリミングしました。

man.jpg

ズーム機能を使い、同じくマイナス2段露出で
少しアップにしてみました。
下方、少しだけカットしてます。

man2.jpg

万華鏡をクルクル動かすと当然ながら画面が変わり、
なかなか面白いです。
万華鏡の覗き穴が小さいので
コンデジを含むレンズ口径の大きなカメラでは
撮りづらい、ケータイならではの写真ですね。

iPhone欲しい・・・



「居眠り犬」のいる店 Hana
今日は女の子全員休みなので店もお休み
服買いに行ってました。
友人が服屋やめて以来まともに買ってなかったんで
穿くパンツがなくなっちゃったんですよね。
服なんかはネットでも買えるけどパンツはね、私の特徴として
「ウエストの割には長さを短く」せななりませんので
試着してからじゃないとどうも具合が悪い。
で、今日行って来た次第です。

でも、行くったってやっぱりおしゃれな店が良く、
ラフな感じが好きっつったら行く店は限られて来ますよね。
ジーファクが取りあえずは無難です。
けどジーファクなんてもう何年も行ったことないわけですよ。
行かなくなった理由は商品数が多いことw
僕なんかあまりにも多すぎると分け分かんない状態になり
選ぶのがメンドくなってくる。
依然だったら501買っときゃOKだったんだけどジーンズはもうしんどいしね。
それにキレエな売り子のねえちゃんに「お似合いですよぉ」なんて言われたら、
鼻の下伸ばして勧められた服全部買いそうなのも恐いしってんで、
コーディネーター連れて行きました。
〇〇ちゃんです(笑)
明日からカッコ良くなってたらそれは〇〇ちゃんのおかげですw

そのお礼として、ウチの子は飯でも食わしとけば文句はでません
で、こちらに行って来ました・・・
てか、飯食ってからジーファク行ったんだけどネ。

20111112a.jpg

山の食堂 Hana」ってとこです。
ジーファクなみに略せば「ヤマショク」ですね
龍河洞駐車場から車で約5分・・・ってことは、
見渡す限りヤマまたヤマって容易に想像がつく場所です。
すれ違う車もなく僕らの前に車が2台。
彼らも・・・と思ってたら
案の定行き先は同じでしたw

で、三角板に「プン」って書いてるので何だろうと思い近づくと

20111112a2.jpg

「O(オー)プン」のプンでした(笑)
事前情報によるとピザとかパスタの人気が高いようですが
僕も〇〇ちゃんもそれらよりカレー派なので
「インド風チキンカレー」をチョイス。

20111112b.jpg

野菜もたっぷりだしご飯の量も多いです。
くぅちゃんにはどうでしょう?・・・w

それとは別に週替わりスープと
「おかず付きサラダ」も頼んでみました。

20111112c.jpg

コップに入ってるのが「おかず」で、
見た目こんにゃくかと思いましたが実は「ダイコン」。
大根のうま煮だそうです。

店内はこんな感じ。

20111112d.jpg

20111112e.jpg

上ばかり写しているのは満員で、
水平に写すとお客さんが写っちゃうからです。
曰くつきのカップルがいたら悪いでしょ(笑)
ま、いませんでしたけど。
やはりここも女性客が多いです。

で、これが〇〇ちゃんお気に入りの「窓」。
開閉はできません。

20111112f.jpg

食堂への入り口です。
店内も外観も、ひょっとして手作り?
と思っちゃうほどの建物です。
そうなのかは聞いてませんが・・・。

20111112g.jpg

自転車がありますが店のじゃありませんお客さんのです(笑)
自転車ルックに身を包んだ、常連客らしき方がひとり、
僕らが食べ終わる頃来ました。

店の裏には小規模だけど棚田があり、

20111112h.jpg

店の前は山しかないです。
「山の食堂」に偽りはありませんネ

20111112i.jpg

営業は「木・金・土・日」の11時から夕方頃まで。
夕方頃までってのがなんとなくイイですね。
あこがれます。
また「要予約」となってます。

予約しなきゃいけないと思うと大層な店に感じられますが
そんなことはなく、店側の意向としては

こんな山の中まで来てくださったのに満員で入れないとか、
食材がなくなったので終った

・・・とかでお断りするのが心苦しいので
「要予約」ってことにしてるのだと思います。
予約受付は朝8時から午後3時までです。

ここも通りがかったんで入ってみた・・・
というような店ではないので曰くつきのカップルさんには最適です。
帰りには居眠り犬「ドン」が、気が向けば見送ってくれますよ

20111112j.jpg



PS:先日のブログを読んだ友人(ビスケットのお客さんではありませんw)が、さっそく「聖屋」を訪れたそうで、彼が聞いた話によると今年で9年目だそうです。でも、あれだけ「意味深カップルで」と遠まわしに言ってたのに一緒したのは「嫁」だってつまんないの・・・ってか、仲良くて良かったね



まったりカフェ
今日は昼の子がいなかったので
ちょい遠方に食事に行ってました。
聖屋さんというとこなんですが、
春野の田舎道をトコトコ走り、
山に上がる直前にあります。
つうか、山の中って感じですね、すでに。

20111110b.jpg

かなり分かりづらい。
聖屋さんのすぐ奥に家が一軒あるけれど
それから先に家はなく(多分)、
前記のごとく「山」になります。
したがって通りがかって寄ってみた、
というお客さんはまずいなく、
訳あり彼女と行くにはもってこいw

料理も魚や肉は使わず野菜中心です。
ご飯も玄米とヘルシーなので、
僕が行った時は4組8人のお客さんが
いたのですが全て女性。
女性に人気のようですね。

20111110a.jpg

食べたのは玄米プレートランチ、650円。
くぅちゃんには少ないかな?w
奥左にあるのはお茶ではなく「みそ汁」です。
小皿を蓋代わりに使うというナイスアイディアが光ります。
プレートのアップです。

20111110c.jpg

HPを見ると他にも「じゃこ焼き飯」と「オムライス」が載ってますが、
今もしてるかどうかは知りません。

で、デザートとして手づくりケーキとかいろいろあります。

20111110d.jpg

デザートのメニュー表もおしゃれです。
僕は一番上の自家製ロールケーキ(あずき)、
というのをいただきました。

20111110e.jpg

オーナーは本好きで、

「ゆっくり好きな本を読める空間があるといいな…」

という思いから始まったらしく、
聖屋の二階は聖屋文庫となっていて、
本を読みながらのんびりくつろげるいいカフェです。

地図は聖屋文庫の方に載ってますが、
春野から行くより長浜から行った方が分かりやすいと思います。
で、地図に載ってる「小島酒店」を曲がったらひたすら真っすぐ。
この先は行き止まりじゃないかえ?
と思えるような道を入って行くとあります。



麺類の1人前は大概100グラムですね
昨日、だったかな?
くぅちゃんが2時間お呼ばれした後出て来まして、
車に乗るなり

「お腹すいたぁ・・・」

「あんた、来てすぐ、お客さんに入る前に昼ごはん食べゆったろがね」

と僕

「(コンビニの)スパゲッティ食べた。けどお腹すいたも」

「早すぎやろ」

「うどんやったらもっともつにどうしてやろ?スパゲッティはもたん」


「・・・・・・・」

「そうか、大きさが違うきや。うどんは太いもん」

「関係ないやろ。ソーメンはどうぜ?」

「もつ。あ、そうやね」

「グラム数よね。あんた、待機所でうどんつくるとき何玉茹でゆうぜ?」

「二玉・・・・そんでや

「ソーメンやち、いっぱい食べるきよね」

「分かったこれからスパゲッティ買うて来る時は、
ふたぁつ買うてきたらえいってことや

メデタク疑問が解決し、心も軽やかに
港の階段を駆け上がって行くくぅちゃんでした




読んでたから見てみました
遅ればせながら先日買った「ノルウェイの森」見ました。
映画は確か去年のことでしたね、12月だったかな?
で、その宣伝文に「読んでから見るか、見てから読むか」
みたいなこと書かれてたんだけど、
僕だったら「見た」後では「読み」ません。

上下2巻の長編を2時間の映画に収めるのは無理なのかもしれないけど、
それ以上にタイトルに何故「ノルウェイの森」って付いてるのかが分からない。
メインとなってる「草原」でのシーンがノルウェイロケなのかもしんないけどそれだけ。
ビートルズの「ノルウェーの森」も、全編通じて流れてるのかと思ってたけど
レイコが途中まで歌うシーンとラスト近くにかかるその2回だけ。

肝心のビスケットなんたらかんたらのシーンもないしね(笑)
良かったのは細野晴臣がレコード店店主でいい味だしてたのと
高橋幸宏が出てたこと。糸井重里はどうでもいいですw
それと、緑役の水原希子って子、イイですねえ・・・

あと、関係ないけど主役の松山ケンイチって、息子に似てるんです。
僕はそんなにも思わないけどよく言われるらしいです。



平和が一番
毎日覗くブログとか、たまにしかいかないブログとか、
まあ、いろいろあるんですが滅多に更新しないんで
たまーに読んでるブログに昨夜行きました。
で、面白かったのでご紹介♪

その記事は明治屋のPR雑誌「嗜好」の2001年3月号に載った、
「檸檬屋」という呑み屋とその店の亭主の印象を記した、
荒川洋治という方のエッセイの白眉を紹介してくれてるんですが、
ここでは白眉中の白眉を紹介します。


酒は冷蔵庫を開けて好きなものを勝手に呑めという。
料理は頼みもしないのに、
勝手に運んで来る。
呑めと言われれば呑む、食えと言われれば食う。
で、適当なところでおつもりにし、お勘定はと問うと、
好きなだけ払えと言う。

刹那、僕は、すべてを了解した。
ああこの呑み屋は、共産主義なんだなと。
必要に応じて呑み食いし、能力に応じて支払う。
或いは、上海時代の内山書店か。

ためらうことなく、ご亭主に一万円札を一枚渡した。
ご亭主の住枝氏は、少し考えてから、五千円でいいよと言った。
多過ぎたのなら組(*)のカンパにしてください。また寄らせてもらいますと、
僕は店を出た。



いいですねえ、こういう店。
私んとこもこういう店でありたいと思い
いろんな食いものを買い込み、
勝手に食っていい・・・ということにし、
尚且つお代は無用ってことにしてるんですが、
みんな、なんか作るとき

「コバッチョもいる?」

とか聞いてくれます。
優しい子ばかりなんですw

で、先日みくちゃんが「餃子スープ」を作り、
いるかどうか聞かれたので「いる」って答えました。
餃子はもちろん冷凍ですけどね。
で、できました。

20111103.jpg

赤いお箸が乗っかった、おっきいのがみくちゃんの分w
僕のは手前のちっちゃいヤツらしい・・・

吉田拓郎の歌にこんなのがありますね

僕の方がお金を出してぇ
おつりは君がもらって♪


  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

ってことで、ビスケットは今日も平和です。



(*)電脳キツネ目組のこと。組長は宮崎学。




癒しの旅 -うどん編-
えー、で、ちょっと間が開いてシラケ気味ですが小旅3日目は(祖谷が2日目)は香川にうどん食いに行ってました。県外の、2度目があるのかどうだか分からない人たちを連れての「うどんツアー」です。数あるうどん店のうち、どこ行けばいいでしょうねえ(笑)。僕も香川県人でないし、香川にうどん、何年も食いに行ってないし・・・おまけに「麺なくなり次第終了」なーんてお店も多いしね。帰りの飛行機の時間があるんで「麺なくなり次第終了」の店に行ってしまったらせっかくのうどんが食えずじまい・・・てなことにもなりかねません。また、飛行機の時間考えたらそんなに遠くまでは行けないし、まんのう池とまんのう公園にも行きたいって要望もあり、決めました。

まずは小縣家の「しょうゆうどん」です。ここは僕が「讃岐うどん」に目覚めた店で、今まで高知でうまいと思って食ってた「讃岐」うどんってなんだったんだってショックを受けた店なのです。で、2軒目はすぐそばの長田うどんで「釜揚げ」を、そして少し走って山越で「かま玉」を食べようという段取りです。

しかし、思いのほか友達二人は少食。小縣家でもう「調整」に入ってる様子です。小縣家の麺は少し多めだけど、ちょっとこれは3軒は無理かな?って感じの黄信号。なので、せっかく来たんだからどこにでもある「つゆ」に入ったのとか釜揚げよりも「かま玉」を食べて帰ってもらいたいなってことで順番変更、山越を目指しました。が、道を間違えてしまいこれならもう「谷川米穀店」が近いやと、またまた予定変更です。当初谷川でなく山越に決めたのは駐車場も広いし、谷川は「麺なくなり次第終了」店なので山越の方が「食いっぱぐれ」がないだろうという単純な理由です。

でも、谷川が13時過ぎ閉店というのを知らず着いたのが13時2分。幸い麺もなくなっておらずギリギリセーフでした。食べたのはもちろん「かま玉」。僕は「全卵」よりも「黄身だけ」が好みなんだけど谷川では「全卵」が標準のようで、黄身だけとは言いづらかったです。高知にあった岡崎は選べたんですけどね。

20111029c.jpg

帰りに長田うどんの前を通ったんだけどお二人さんやはりギブアップ。うどんツアーは2軒であえなく終了です。

で、お二人さんの感想ですがもっと「腰」があるのかと思ってたそうです。特に美人テンチョーの方は昨年「岡崎うどん」を食べた経験上、本場だからもっと腰が強いだろうとかなり期待してたらしく、少し拍子抜けしたみたいですね。二人とも「腰」に関してだけいえば小縣家に軍配があがったようですが、しょうゆうどんは一度冷水で締めてるけどかま玉は茹で上がりそのままですからね、当然締めてるほうが腰は強いです。また、小縣家は値段少し高めですが谷川は150円という安さ。高い店ってのはどんな時間帯に行っても常にそれなりのものを出さないといけないと思うけど、安い店は食べる側がそれなりの時間に訪問する必要があると思います。つまり回転の早い時間帯に行くってことですね。今回のように終了間近だと釜から上がってすぐってわけではなく、少し時間が経っていたのかもしれません。ちなみに小縣家は15分ほど待ちましたが谷川は待ち時間なしでした。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。