** 新・コバッチョ日記+++☆2009年04月
FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「づつ」の使用法
今日は4日ぶりの夜オープンでした
まぁ、お仕事入って良かったです

オープンといえばオープン情報を聞いて行ったパン屋さん、当たりでした。フランスパンがとてもおいしく、こんなにおいしいフランスパンは久しぶりです。お店(パン屋さんでなくビスケットね)も終わったので、フランスパンかじりながら白ワイン飲んでます。BGMはピンクフロイドのポンペイのDVDです。もちろんDVDですから映像も見ながらですよ。

好きな事には熱中度150%の私ですが、関心のない事には見向きもしません。何を言われても上の空で、聞いた片っ端から抜けて行きます。で、今までDVDを「焼く」なんてことに興味も必要性も全く感じず「見る」専門だったわけですが、先日、最近マックな人生を歩み始めたりこちゃんに「DVDの焼き方」を聞かれたんですよ。聞かれた以上、マックな先輩として、マックをすすめた責任もありますので答える義務も生じます。少数派のマックは、答えてくれる人もそんじょそこらにいませんからね。

「んなもんDVDメディアをPCに入れて、取り込んだデータをドラッグすりゃあできるだろう」くらいに思ってたのですが、市販の映画なんかのDVDはダビングできないように霞のようなものがかかってるらしく、その霞を取り払ってすっきりさせねばいけない、とか。ケチくせぇったらありゃしないんですが、仕方ないのでそのソフトをダウンロードしてとりあえずリッピングしてみました。

で、リッピング済のDVDを「コバッチョDVD」というフォルダーを作りPCに保存したんですが、これがすこぶる便利。見たいDVDをいちいちPCに入れる事もなく、また、DVDメディアをPCにマウントしてないわけですから、CDやDVDを差し込むお皿みたいなのが空いてるわけですよ。だからDVDを見ながらCDも焼けるんです。よって仕事もはかどりまさに一石二鳥。こりゃなかなかいいやってんで持ってるDVDを次々とPCに取り込んでおりました。

さてさて、フランスパンはおいしかったのですが、そのパン屋さんでの会話です。
私がお店に入った時、パン類は売れてしまってなにもなく、フランスパンがもうすぐ焼き上がるということなのでそれを注文し待ってました。でも、フランスパンより早く他のパンも次々と焼き上がってき、おいしそうなので

私「このパン2つとこちらのパンも1つ下さい」

と追加。

従業員A「はい、こちらとこちら、お二つづつですね?」

確認をとりますが間違ってますね。で、

私「いや、Aパンふたつに Bパンをひとつ」

と、訂正。

従業員A「はい、AパンBパン、おひとつづつですね?」

「いや、・・・」と言いかけてメンドクサクなり、どうでもいいやと思ったとき

「Aパンふたつに Bパンをおひとつですね?」と、傍らにいた従業員Bさん。

「づつ」の使い方が時代とともに変わったのかな?
と思った矢先のことだったので、ホッとしました。


スポンサーサイト
[PR]

PC買って下さい
いや~、これは吹きました。
PC持ってない方、今すぐネカフェに直行ですよ
下着のCMらしいですが、まずはYouTubeをどうぞ。



どこの国のCMでしょう?
ユーモアがありますよね。
日本でこういうCMは考えられない。
こんなん見ると「ヤラレタ~」って気がします。
でも、これ、放送禁止になったそうです。
審査する先生方にセンス・オブ・ユーモアがなかったんでしょう。

でもねえ、おちんちんおっ勃っちゃうと尿道が圧迫され、
おしっこがでずらくなっちゃうんだけどな。
そんなことはどうでもいい?
こりゃまた失礼しました

残りもみんな持って行きやがれ
今日も早々と店じまいしちまったビスケットですが、
みなさんいかがおすごしでしょうか?

ヤバイです、本当に。
衆議院の解散が早いか、ビスケットの解散が早いか、
な~んて、店内では真剣に話し合われておりますです

冗談です、もちろん(笑)
そんな私に、

「こんな夜は、風呂でも浸かってのんびりしいや」

というわけでもないでしょうが、
お客さんが「薬泉めぐり」というヤツをくださいました。
ありがとうございます。
で、記念にパチリ。

20090426c.jpg

うしろにあるのは昨日届いたばかりのゴミ箱です。
クシャッとなった紙みたいでしょ?
つまり「ゴミ」なんです。
「ゴミ」がゴミ箱になってるという発想が面白く、ネットで購入しました。

なんでモノクロかって?
じつはですね、大変うれしいことがあったので
昔を思い出し白黒仕上げとしたのです。
しかも覆い焼きまでして(笑)
アナログでの覆い焼きよかデジタルでの覆い焼きの方が難しいですね。
何度でもやり直しがきく点はいいのですが、
できた写真をweb上で展開すべく、
サイズや画質を落とすと途端に急激なトーン変化が現れます。
微妙な階調変化がでないんですよね。
一番おいしいところを持って行かれたみたいです。
何かの小説にありましたよね。

「ちくしょう!一番いいところを持って行きやがったくせに、残りもみんな持って行きやがれ」

確か「老人と海」だったと思いますが、違ったでしょうか?
そういった心境になります。


女の子がいなく、夜の営業はできませんでしたが
私はみっちりとお仕事してましたよ。
メル友2人とメールし合いながら

先日の宝塚行きのヤツが明日納品だったので仕上げてました。
で、無事出来上がり、ワイン片手に日記をしたためております。

20090426.jpg

おつまみは「えりんぎのバター炒め」。
りこちゃんが買ってたえりんぎが余ってたので使っちゃいました。
おいしかったですよ。



りこちゃんは「イメージ」派
今日の晩メシはりこちゃん作

20090424a.jpg

スーパーで3割引となっていた焼き鳥と、野菜をうまく組み合わせて作っております。
りこちゃんは「創作料理」派なんです(笑)

そのりこちゃんを鴨部の自宅さんに送って帰り道の信号待ち時に、
某自動車屋さんの電光掲示板をぼ~っと見てました。
いろんな宣伝が流れた後

「超速車検」

という文字が現れました。
ん?
車検整備ライン上を、
車が高速以上の超速いスピードで流れていくのでしょうか?
整備士さんも大変です。

宙組=ソラグミです
Biscuitはヒマですが昼の仕事が忙しいです。
今日は宝塚に行って来ました。

20090423a.jpg

四国外に出るなんて久しぶりですねえ。
デリ開業後は初めてやないかな?
それまでは年に7回ぐらいは東京に、
年に数回博多に行ってたのに。
まあ、昼の仕事もひところに比べヒマになったということでしょう。
っていうよりもムチャクチャ暇になりましたがな。
源泉されてる金額が最高時の1/10以下になりましたからねえ
こりゃD3どころの話やありません。

で、昼食に入ったホテルのレストランでは

「宝塚歌劇・宙組公演記念メニュー/レビューランチ」

というのがありました。
さすが宝塚って感じです。
高知でいえば、さしずめなんでもかんでも

「リョウマリョウマ」

ってとこでしょうか?
あるいは

「シマントシマント」

かな?

このランチ、2100円もしました。
おごってもらって言うのもなんですが、
そがにおいしいわけではありませんでした
量も少ないしね。

20090423c.jpg

帰って来てからあらかた整理をし、ブレイクナイトを仕上げて本日終了です。
では、おやすみなさい。

趣味のブログに一直線・・・^^;
先日の日記で書いた、無線でストロボをシンクロ(同調)さす機材、注文しました。
YouTubeに写ってたのは2007年12月の日本発売で、
つい先日(4/6)、新機種が出てました。
値段も2個セットでおよそ15000円ほど安くなってます。
こりゃ買いだ買いだ!と、日曜日にさっそく注文しました。
が、今日「売り切れちゃってます」との返事
次回入荷日は未定だそうです。
それならそれで、ちゃんと在庫切れにしとけよなあ
期待しただけ損しちゃった。
初回入荷分はすぐにはけたようで、
継続注文してますので、いつ来るのか楽しみです。

ひとつも分からん、という書き込みもありましたので(笑)、ちょい説明を・・・

このシステムのどこがいいのかっていいますと、カメラからきり離してストロボを発光させることができるとこです。大型ストロボや、長いシンクロコードを使えば現在のシステムでできないことはないのですが、大掛かりになってメンドクサイのです。

カメラからきり離してストロボを発光させるとどこがどう違うのかといいますと、カメラ側からだけの光に比べ、写真に立体感がつくのです。真っ昼間の、太陽が上にある光線に比べ、朝夕の、斜光線の方がなんだかムーディーですよね?それと同じです。

女の子の写真に限らず、なるべく影を付けないようにライティングするカメラマンもおいでますが、僕は写真は影があってなんぼのもんと思ってますのできたない影は論外ですが影のある写真の方が好きです。ただ、デジタルの場合、影の部分にノイズがでたり、ハイライトがまるっきり飛んでしまうことが多々ありますので要注意です。フィルムの場合だとハイライトが飛んでしまってもきたなくはなかったんですけどデジタルは見れたもんじゃないですよね。

ハイライトの汚さ・・・液晶TVを好きになれない理由がここにあります。量販店に並んだ液晶TVの大画面、スタジオライトに照らされて光ってるおでこ辺の画像の壊れ具合、もう最悪ですワ。ブラウン管の方がずっと綺麗だと思うんですけど、ウチの女の子達にも「液晶TV買おうや」と言われ続けております

話を戻しまして、
同じような商品は他にも出てますが、やはりカッコで選ばなくちゃなりません。
ですから僕はProfoto社のを買いました。
ここのね、大型ストロボがカッコいいんですよ。
スウェーデン製ですしね

また、在庫切れですぐお金がいらなくなったので
蛍光灯RIFAもやっぱり注文しようと思ってます。
そんなものより「D3」だろ?という声が聞こえてきそうですが、
メインストリートよりも脇道歩くのが好きなものでして・・・

最後に、このシステムの最大の利点は日中戸外で
ストロボをシンクロできるってとこにあります。
今までだとそれはかなり困難でした。
おひとつ(といっても二つ買わないと意味をなさないんですが)どうですか?


「愛」二作
先日注文したDVDが来ましたので観てました。
「アデルの恋の物語」は映画で3度ほど観てましたが、
イザベル・アジャーニ18才での初主演映画、
う--------ん。神秘的な美しさですねえ。
見てるだけでもう、満足です。


アデルは旅立つ前、日記にこう記します

若い娘が古い世界を捨てー
海を渡って
新しい世界に行くのだ
恋人に会うために

18世紀半ば、船に乗って英仏海峡の島からカナダのハリファックス、そしてカリブ海のバルバドス島に男を追っかけて行くのだからその行動力は半端じゃありません。でもねえ、イザベル・アジャーニが若いし、日記にも「若い娘」って書いてるから実際の主人公も「若い」はずだと思いこんでたんですがホンマは33才くらいの時の話なんですよね。まあ、父親のヴィクトル・ユゴーにしても18才の小娘が、分けの分からん口先だけの借金男に海を渡って「会いに行く」ことを許すはずがないですよね。結婚にも反対してたんですから・・・。

なお、18才と33才の年齢の開きについてトリュフォー監督は「誰もそんなことは考えないだろうよ」と、答えただけだったそうです

それとですねえ、フランスからカナダってたいちゃあ遠いと思ってたんですが、よく考えるとそがに遠くないんですよね。いつも日本を中心とした地図ばかり見てますのでそれが頭の中にこびりつき、地球的視野での思考の妨げになってるようです。西洋を中心とした地図や地球儀で見ればなんのことはない。

ちなみに国連旗は、どこの国にも所有権のない「北極」を中心として描かれているそうです。だったらその「国連」を自国の所有物なんて考えないで下さいね、アメリカさん。


もうひとつの「革命戦士ゲバラ」は、ボリビア戦線でのゲバラにはちょい疑問符がつきました。まあ、描き方、見方次第で善人にもなれば悪人にもなるのが歴史の世界、いや人間なのですから仕方ない事なのでしょう。

死が どこで訪れようと構わない
我々の戦いの叫びが届けばー
また別の手が武器を取る

でも、それでもゲバラはかっこいい・・・
そうでしょう?マサイくん

二作とも「愛」の物語でした。
ひとつは「個」への偏執狂的な愛。
もう一作は「虐げられし人民」への包容的な愛。
その愛を向ける対象は天と地ほども違うけれど、
こと愛の深さにおいては違わない。
双方とも打算のいっさいない愛でした。

打算のある愛など、
決して「愛」と呼べる代物ではない・・・ですよね?


飛んで飛んで♪
今日のポッキリデイも無事、終わりました。
今はワインを飲みながらくつろいでおります。
明日も12時からくぅちゃんが来ますので家に帰るのもメンドク、
待機所に泊まるのです。
ですから飲酒運転にはなりません。



今まで撮影に使って来た照明器具、SD(写真電気工業)のタングステンRIFAがそろそろやばくなってきました。ですから次期照明器具をいろいろ考えております。今のタングステンRIFAを修理するか、それともデジタルに相性のいい蛍光灯RIFAにするか、はたまたストロボにするか、です。他のお店の、それなりにイイ写りのとこはストロボ使用のようですね。でも、モノブロックにしろ大型ストロボにしろ、ホテル内での撮影で使用するのはあまり好きではないんですよね。なぜなら荷物が大掛かりになるから。荷物を運び入れセットし、さぁ撮影・・・その時点で体力の半分は消耗してます、僕の場合。

ですから蛍光灯RIFAが有力だったんですよ。でも、SDに問い合わせたところ蛍光灯は拡散光源であるため光の直進性がなく、距離が離れると極端に光量のロスがでるそうです。やっぱりタングステンRIFAを修理するのが一番かなあ・・・と思ってたんですがよく考えるに室内での撮影なので光源からそんなに離れるわけではありません。しかもせっかくのBOX型ライト、つまりは小さいながらも「面光源」なわけです。80センチ角の面光源ですから被写体に近づけて撮らねば「面」光源とはなりえません。離せば離すほど「点」光源になってしまうのです。したがって被写体のすぐ側にライトをもってくるのが一番いい利用法なのです。じゃあ蛍光灯でいいやん。しかも熱くならないから夏場でも平気・・・ってなわけで、蛍光灯RIFAを注文する寸前までいってたのですが、あるものを見てしまってまたまた考え込んでいる私なのです。

その、あるものとは次のYouTubeでどうぞ。



ね、優れものでしょう?
無線でシンクロさせるなんてスゴイですよね。
これだとセッティングも簡単なのでズボラな僕には最適です。
外でも使えるしね。



今日は写真に興味のない方にはまったくもって何やら分からん日記でしたね。
まぁ、いつものことだからいいか。
えりちゃんには「趣味のブログ」なんて言われてたし^^;

Summer Wine
Buon Compleanno!(伊)
i Feliz cumplean~os !(西)
С Днём Рождения(露)
Joyeux anniversaire(仏)
생일 축하합니다(韓)
生日快楽(中)

各国で言い方違うもんですね、当たり前ですけど^^



ところで、YouTubeをはしごしてると、いいのがありました。
またまた携帯の方にはゴメンナサイですけど
36秒後、画面右方に注目です



最初の頃に登場する、
髪を振り乱して踊る女性の姿に「殺意の夏」での
イザベル・アジャーニの姿が重なりました。
で、即アマゾンに行き物色。
「殺意の夏」は持ってるので「アデルの恋の物語」を注文しました。
これ、以前は出てなかったんですよね。
最近出たのかな?それとも僕が気づかなかっただけかな?
それでですねえ、たまたま今、二つ買えば5割引キャンペーンというのをしてまして、
「革命戦士ゲバラ」を頼みました。
2枚で2980円。
安!
もちろん送料込みです。

「夏のワイン」といえば2000年の夏、初めて行ったフランスで、
同室となったじっちゃんと毎晩ホテルで飲んだワインは旨かった。
ボトル1本わずか300円でしたのに・・・

07.jpg

このじっちゃん、非常に陽気な方で、
セーヌ河で遊覧船に乗った時も楽しいひと時を過ごせました。
写真のアコーディオン弾きのおじさんがじっちゃんの横から離れず

「この人僕の事好きになったみたいだよ。僕から離れなくなっちゃったよ。ワハハ」

と上機嫌。
でも、日本にはない西洋の習慣を
じっちゃんが実行に移してないことに気づいた僕が

「じっちゃん、チップチップ」

   ・
   ・
   ・
   ・
   ・

「なんだ、チップあげたら行っちゃったよ。ワハハ」

楽しかったある夏の思い出です。
じっちゃん、元気かな?


携帯新機種?
お客さんが、ネバラシールを有効活用してくださってました^^;
よく「どこの携帯?」と聞かれるそうです。

20090414.jpg

感謝です。
中身は使い切ったのかどうか、聞き忘れましたが・・・
っつうか、そんなこと聞けませんワ(笑)

ストーンズ最高!
こんばんは~
今日は早々とヘイテンしちゃっております。

そんなことよりですねえ、
今日は久しぶりに「ポストにIN」がありました。
CDやないです。DVDです。
それもなんと、ストーンズの最新ライブ映画
「シャイン・ア・ライト」ですよぉ。
うれしいじゃありませんか。

映画館では香川・愛媛と来て、高知・徳島は通りすぎちゃって今、
南の方では沖縄で上映してるんです。
高知へはもう来ませんねえ。
そんなもんだからDVD発売を心待ちしてたんですが、
やはり持つべきは「友」ですねぇ。
どうやって手に入れたのかは定かではありませんが・・・

ですから昼間っから観てました。
りこちゃん共々ノリノリです。
しかしまぁ、60を半分以上も過ぎたメンバー、元気ですよね。
特にミックなんかステージをはしくり回ってますから凄いです。

で、映画のところどころに昔のインタビューシーンなんかも出てくるんですが、
さすがにみんな若い!
特にミックの可愛らしいことったらありません。
1965年、デビュー2年後のインタビューでミックはこう語ります

「こんなに長くできるとは思ってなかった」

2年が長いんなら、デビュー当時は1年もてばいい方、と思ってたのかしらん?
Oh! biscuit to onaji da
それがですねえ、去年の時点で45年ですからね。

さてさて、そのミックの可愛らしい時代のYouTubeがありましたのでどうぞ。
前記インタビューと同じ1965年のミックです。



相も変わらず携帯の方、ゴメンナサイでしたが、
ミックに限らずキースもgood!
それに、なんといってもブライアン・ジョーンズもいます。

ではでは、今日は早く帰ります。
おやすみなさ~い。

20090413.jpg



綺麗な女にゃ○がある
あかねちゃんが出てくるまで少々時間がありましたのでYouTubeを見てました。
とても魅惑的なおっぱいの写真がありましたのでクリックして見てみました。
凄いです。顔も綺麗です。言う事ありません。
まぁ見て下さい



携帯の方、ゴメンナサイ(m_m)

ミサイルが来るぞ~
なんか世の中、テポドンじゃミサイルだのと騒がしいですが、
そんなもの北朝鮮がホンマに打つの?って感じです。

3月30日の「きっこの日記」に以下の事が書かれてましたので、
僕はマスゴミや政府をあげての大騒ぎが不思議でなりませんわ。
きっこの日記の情報源が正しいとは限りませんが・・・

***以下引用***

「北朝鮮のミサイルは人工衛星と政府が認識」(世田谷通信)

北朝鮮が4月4日から8日の間に打ち上げると宣言している改良型テポドン2は、北朝鮮の言う通りに人工衛星であったことを日本政府及び防衛省が把握していたことが分かった。北朝鮮、舞水端里(ムスダンリ)のミサイル発射施設を撮影した衛星写真は、マスコミを通じて公表されている真上からのものでは弾頭の形状を確認することができなかったため、何らかの爆弾が搭載されることも危惧されていた。しかし実は斜めから撮影されたもう1枚の衛星写真が存在し、こちらでは丸い弾頭部分が確認でき、人工衛星であることが分かるという。日本政府と防衛省は、米商業衛星企業「デジタルグローブ社」が撮影したこの衛星写真を米議会調査局から提供されており、すでに人工衛星であることを認識していた。しかしこの事実を公表してしまうと、莫大な予算をかけて行なっている地対空誘導弾パトリオット(PAC3)やイージス艦などの迎撃準備に対して国民から批判が出ると予想されたため、政府は真上から撮影された弾頭の形状が分からない衛星写真だけをマスコミを通じて公表していたと見られる。こうした情報操作の裏には、国民の危機感を煽り、自衛隊の戦力拡大や活動形態の多様化から憲法9条の改憲への流れを作りたいという政府の画策があると思われる。(2009年3月30日)


***引用終了***

オオカミ少年ならぬミサイル政府にならなきゃいいんですけど。
その為にはミサイル発射を待ち望んでる?
んんんん・・・微妙

えりちゃんのお弁当
えりちゃんって、
食べたら食べっぱなし、
何かを出したら出しっ放し
何もしない子っていうイメージをお持ちの方も多いんじゃないでしょうか?

えりちゃんに言わせれば

「お前がブログにいらんこと書くせいじゃい」

ってことになるんでしょうねえ、多分(笑)

でもね、ホントに何もしないどうしようもない子なら僕はこういった事は書きません。普段見てて、やるべき事はちゃんとする子だからこそ遊び半分で書いてるんです。それは、まぁ、えりちゃんを呼んでくださったことのあるお客さんには先刻承知のことでしょうけどネ

で、今日は、えりちゃんの隠れた一面をご紹介したいと思います。
ジャ~ン

eriben.jpg

姪っ子の為に、早起きしてあり合わせの物で作ったお弁当だそうです。
頭の回転も早いし、何でも小器用にこなすし、ホンマ、人気のあるのもうなずけます。

得しちゃいました
落花生は好きです。
殻をむくのがメンドイですけど。
でも、殻付きのがおいしいので時々思い出したように買います。

昔、知人の家で、
茹で上がったばかりの貝のマイゴを大量に出されたことがあります。
僕の好物だと知ってたのでしょう、ざるいっぱい入ってました。
このくらい軽いもんよと最初のウチはひとつひとつほじくって食べてたのですが、
だんだんメンドクサクなり、一度にほじくりそれを丼に一旦移し、
スプーンで一挙に食べようとしました。

全てほじくり終わり、

「さぁいよいよ食うぞ」と、

丼いっぱいになったマイゴに目を移したとたん、食べる気が失せたことがあります。
そういう苦い経験がありますので落花生もひとつひとつ剥きながら食べます。
で、ラッキーなことに3つも入ったのがありました。

20090401a.jpg

こういうのって、四葉のクローバー並みに珍しいんじゃないでしょうかねえ。
よく知りませんけど。
カロリーの高そうな落花生を食べたあとの晩ご飯はこれです。

20090401b.jpg

スペイン風オムレツっていうんだそうです。
玉子の中にはじゃがいも・タマネギ・ベーコンが入っております。
メタボリックを気にして今夜はこれだけです

にいがたああああああぁぁぁぁぁぁぁ!!!
今日も無事終わりました。
3周年特別企画「革命ローションだ、ホイ」も無事、全部はけました
「いらない」っちゅうのを無理むっちゃ押しつけて来たわけじゃありませんよ
中には

「持って帰れないけどラベルだけ欲しい」

と、涙がちょちょ切れるほど嬉しい事をおっしゃってくださる方や、

「いいなぁ、コレ。友達にやるワ」

と言ってその場でラベルを剥がす方も・・・

まぁ、独身で独り住まいの方には半ば強制的に置いてき

「次来たときに減ってたら笑うで」

と、軽く冗談を言い残して来た女の子もいたようです(m_m)

それもこれも、いろんなことをひっくるめて、ビスケットです。
来年の今日、4周年記念イベントが行えるよう、
つぶれない程度に頑張りますのでこれからもヨロシクお願いします。

さてさて、今日は久しぶりに不思議ちゃんのあかねちゃんが来てました。
どう不思議なのか書くのはなかなか難しいものがありますが、
今日のところはあかねちゃんからもらったお土産画像です。
新潟に行ってたようですね。
新潟と言えば「高らかにオナニー」の歌を思い出します。
で、そのお土産画像です。

20090401.jpg

柿の種とホワイトチョコの合体です。
C-3POさんも、あまりのおいしさに目をひんむいておりますネ。

では、ここで、またまた登場です。
○○ちゃんお勧めの「高らかにオナニー」。
今回は字幕付きをご紹介します。
ホンマ、名訳ですよ。
肝心の新潟はどのへんで出て来ますやら。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。