** 新・コバッチョ日記+++☆2006年11月
FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昔話をひとつ・・・
新聞を見ることさえしなくなった私だけれど、
今朝、珍しく高知新聞を手にとった。
朝食をとるために立ち寄った喫茶店でのことだ。

14面に、写真家森山大道について書かれていた。
彼は僕が一番影響を受けた写真家だ。

彼を知った当時僕は報道カメラマン志望で、
卒業後はマスコミに就職したいという希望をもっていた。

が、たった1枚の写真との出会いが僕の進路を方向転換させ、
ひらがなで書けば一字違いの「放浪」カメラマン志望へと変えさせた。

「空と海のあいだで」と題された写真群は千葉県銚子沖の海難事故を題材にしたもので、事故後たしか1週間たってからの取材行きだったと思う。今日こそは帰ってくるだろうと信じ防波堤にたたずむ人たちを、遠く離れた場所から撮っていて「僕はとても近づいて写真を撮ることはできなかった」とキャプションがつけられていた。

空を黒く焼き込まれたその画面からは関係者や森山の深い悲しみが伝わってきた。新聞や雑誌類はこれみよがしに、遺族となった人々の悲しみにうちひしがれた表情を追っていたが、それらの写真に僕は何も感じず、悲しくなることはもちろんなかった。

「悲しくなければ悲しい写真は撮れない」
そう思った僕は持っていた機材を売り払い、ニコンF2と28ミリレンズだけを残した。

遠い昔の話です。

20061128.jpg



スポンサーサイト
[PR]

アインシュタインは大好きです
今日は本屋さんに行ってきました。
入院してる知人が本が欲しいというので行ってきたんです。
何でもいいというので「アインシュタイン150の言葉」というのを買ってきました。
昔似たような本を買ってて、機知とペーソスに富んで面白かったからです。
ひょっとして同じ本なのかもしれませんが、本の装丁は違いました。

「常識とは、18歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう」

こんな言葉がたくさん出てきます。
楽しいですよ。

20061127b.jpg



ピンクの豚風船、ご存じですか?
映画行ってきました。
ハイ、お昼の子いませんでした(>_<)
「トゥモローワールド」ですが、んんんんイマイチ+αって感じの映画でした。
赤ちゃん無事で良かったねえ・・・くらいの感想しかありません。
だからどうなのよ?と続きますが(笑)。
この映画ってアクション映画なの?
何を言いたいのか、何を感じさせたいのか、何を伝えようとしているのか、
ついぞ制作者と意識の共有をはかることはできませんでした。
久しぶりですね、こういうことも。
意味のない映画は嫌い、というわけでは全くなく、むしろ好きな方です。
イージーライダーなんてビンビンに感じさせてくれましたもんね。

でも、音楽は良かったですよ。
キングクリムゾンなんて聴いたの、自宅以外では何年ぶりでしょうかねえ。
一番の驚きは主人公が通行証を貰うために従兄弟の自宅を訪れた際、窓の外にピンクの豚風船が見えたシーン。監督のユーモアに笑っちゃいました。でも、笑ってたの多分僕だけだったような気が・・・。アホか、こいつ、こんなとこで笑ってって思われたかもしれません。

ピンクの豚風船と聞いてビビッと来たあなたは見事なロック通!
そうです、ピンクフロイドがアニマルズのジャケット撮影で使用したあのピンクの豚風船のことでございます。映画では発電所の煙突までこさえてましたからお見事!というほかありませんでした。

20061125.jpg



ドライビングミュージック
ドライブする時は何をお聴きですか?

僕は昼間ならZZ-TOPとかが好きですねえ。
BON JOVIなんかもいいです。
「RUNAWAY」をバックに、人っ子一人いない夜明けのロードをぶっ飛ばすのは実に気持ちのいいものです。

夜は一転して同じロックでも静かな曲
主にPINK FROYDをギンギンにボリュームを上げ、聴きながら走っております。
DAVID GILMOUR奏でる泣きのギターの部分なんか、もう陶酔の境地です。
僕の心は風にあおられ、イヤな思いは全て吹き飛びすっきりとした気分になります。

音楽ってパワーをくれます。
心を浄化してくれます。
そんな音楽っていいですね。

でもギルモア、太ってしまってファッションモデルしてたっていう昔の面影ねえや。

http://www.zztop.com/
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/bonjovi/
http://www.pinkfloyd.co.uk/main.php?flash=present&quicktime=present
http://davidgilmour.musicblog.co.uk/

暗室作業は楽しいですよ
昼の子がいない時は映画!
を定番にしたい工場長ですが、雨の祝日、いかがお過ごしでしたでしょうか?
私は「ただ、君を愛してる」を観てきました。
宮崎あおいちゃん、可愛い。

映画の方は前半、二人がキスするまではだるかった。
そこまで説明せんでもええのにという感じ。
後半部分はまあ、良かったけど、いうなれば「タレント映画」かいなあ・・・。
お客さんも若い子ばかりでちと恥ずかしかったですワ。
みんな写真に興味を持ってる子ばかりなのかなあ、とか思ったけど、
主役の二人のファンだと思った方が無難やろうなあ。

で、宮崎あおいちゃんが一風変わった女子大生の役柄も演じたんだけど
「変わってるって言わないで、オリジナリティが少し強いだけ」
ってな台詞が僕のハートをくすぐりました。
変わっちゅう変わっちゅうと言われ続けて育った僕なんか、
そんなセリフ出てきませんでしたもん。

彼女のカメラのストラップも素敵だったですよ。
生成の紐を編んだストラップなんだけど、
僕もニコンF2に自作の白い三つ編み紐をつけていたので
学生時代を思い出し懐かしかったですワ。

20061123.jpg
手にしてるのは友人のニコンF
タイヤ換えました
昨日、車のタイヤ換えました。
ずるボウズで超危険状態だったから雨の日なんかもう最悪。
んなもんで換えました。
いつもと同じく新車時の次のタイヤはミシュラン。
別にミシュランファンではないんだけど、知人がしてるからそうなるだけです。

で、タイヤは換わった天気はいいわ、昼の女の子はいないわ、
と三拍子きたらドライブするっきゃないでしょう。

ちょうど昼前だったので女の子とメシでも食おうと思い、
一番暇そうな女の子にメール。もち、社長出勤のくぅちゃん。
が、返事が来ない。
振られたかなと思いラーメンを食べているとメール着信。
「暇、眠い、やることない、死にそう」
と書かれていた。
メシは食ったようなので写真でも撮るかとメールを入れる
「撮る撮る」と即答。
ノリのいい子だ。軽いと言った方が適切か
返信が遅れたのは寝ていたせいだろう(笑)

くぅちゃんを迎え、衣装を取りに待機所に、そしてホテルへ。
が、一部屋しか空いてない。
そう、今日は水曜日なのだ。

水曜日ってホテルがけっこう混んでるんですよね。
昔っからです。
以前、大○の子と付き合ってたんだけど、そのころも水曜日は繁盛してました。
大○が休みやけんその関係者がホテルばっかり行きゆうがやスケベやな、
とその時は思ってましたけど、今は年中無休やし、なんででしょうか?
そのころのなごりなんでしょうか?

まあ、そんなことはどうでもよろしい。

その空いてた一部屋が写真撮るには最悪。
のっぺりした作りの部屋で、撮影する場所が限られる。
エッチするには別に支障はないんだろうけど、
んなことしたらセクハラで訴えられますがな・・・

あまり気乗りはしないんだけど、ほれ、モデルが最高でしょう^^
どうにか撮り終え、なんとか写真にできました。
撮る場所がないから枚数的には少ないけど、まぁまぁの写真にはなりましたよ。
一応合格です。

kuu_0802.jpg

手紙、書いてますか?
今日はお昼の女の子がいないので映画に行ってきました。
前から見たく思ってた「手紙」。
手紙なんて久しく書いてないぞい、と思いながら観てきました。
実は、ここシネコンがオープンした日、たまたまいて可愛いタレントさんの写真撮ったんですよ。

20040716_2.jpg


でも、今日の沢尻エリカちゃんも可愛かったなあ・・・。
好きなんですよ、ああいうタイプ、えへっ^^
クールな瞳がたまりません、アヘっ。

しっかし、始まる前にあれすなこれすなこうせえと、いろいろ言われますなあ。
当然のことだす。
でも「食うな!」
とは一言も言いまへん。

あれ、結構うるさいと思うんですがねえ・・・バリバリと。
まあそげなこと言いよったら大事な収入源がなくなるんやけん、禁止せんわなあ。
で、僕もポップコーンとコーラを買い込みました。
こらこら、矛盾するやんか、なんて言いっこなし。
映画はポップコーンをほおばりながら観るもんと太古の昔から決まってます。
元カノも好きでしたから禁止されたらたまりまへんで、まったく。

そんなことより肝心の映画はって?
食べたポップコーンが塩味やったんで、
やけに塩っ辛い汗が口に入りたまりませんでした、ハイ。

よぉし、手紙、書くぞ~。

デリの「墓場」
ひとりの女性が救いを求めている。
今すぐに、というわけではないが近い将来において。
明日午前中は昼の仕事の打ち合わせがあるが、
早めに済ませ時間を作り、会ってこようと思う。

裏の住人の一人によると、ビスケットはデリの「墓場」だそうである。
いろんな店を渡り歩き、行き先なくした風俗嬢がたどり着く店、なのだそうだ。
だとしたら嬉しい限りではないか。

どんな店にも適応しなかった個性豊かな風嬢が、ここを最終の地としてくれた時、
ビスケットはひとつのコミューンとなる。

あとは仕事の確保・・・だね(笑)


PINK FLOYD「WOT'S...UH THE DEAL」
ローソクの炎がゆらめき、暖炉は赤々と燃える
僕の傍には大事なあの女(ひと)......
あの女さえよければ もう旅する必要もない
誰かが授けてくれた約束の地を
僕はこの両手でしっかりと掴んだ
もう人生の傍観者になどなるものか
僕の叫びが聞こえるかい?
さあ 中に入るがいい
今までどこにいたんだい?
僕の魂に吹き荒れていた風も今はやみ
僕もすっかり年老いてしまった


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。