** 新・コバッチョ日記+++☆小旅(こたび)
FC2ブログ
癒しの旅 -うどん編-
えー、で、ちょっと間が開いてシラケ気味ですが小旅3日目は(祖谷が2日目)は香川にうどん食いに行ってました。県外の、2度目があるのかどうだか分からない人たちを連れての「うどんツアー」です。数あるうどん店のうち、どこ行けばいいでしょうねえ(笑)。僕も香川県人でないし、香川にうどん、何年も食いに行ってないし・・・おまけに「麺なくなり次第終了」なーんてお店も多いしね。帰りの飛行機の時間があるんで「麺なくなり次第終了」の店に行ってしまったらせっかくのうどんが食えずじまい・・・てなことにもなりかねません。また、飛行機の時間考えたらそんなに遠くまでは行けないし、まんのう池とまんのう公園にも行きたいって要望もあり、決めました。

まずは小縣家の「しょうゆうどん」です。ここは僕が「讃岐うどん」に目覚めた店で、今まで高知でうまいと思って食ってた「讃岐」うどんってなんだったんだってショックを受けた店なのです。で、2軒目はすぐそばの長田うどんで「釜揚げ」を、そして少し走って山越で「かま玉」を食べようという段取りです。

しかし、思いのほか友達二人は少食。小縣家でもう「調整」に入ってる様子です。小縣家の麺は少し多めだけど、ちょっとこれは3軒は無理かな?って感じの黄信号。なので、せっかく来たんだからどこにでもある「つゆ」に入ったのとか釜揚げよりも「かま玉」を食べて帰ってもらいたいなってことで順番変更、山越を目指しました。が、道を間違えてしまいこれならもう「谷川米穀店」が近いやと、またまた予定変更です。当初谷川でなく山越に決めたのは駐車場も広いし、谷川は「麺なくなり次第終了」店なので山越の方が「食いっぱぐれ」がないだろうという単純な理由です。

でも、谷川が13時過ぎ閉店というのを知らず着いたのが13時2分。幸い麺もなくなっておらずギリギリセーフでした。食べたのはもちろん「かま玉」。僕は「全卵」よりも「黄身だけ」が好みなんだけど谷川では「全卵」が標準のようで、黄身だけとは言いづらかったです。高知にあった岡崎は選べたんですけどね。

20111029c.jpg

帰りに長田うどんの前を通ったんだけどお二人さんやはりギブアップ。うどんツアーは2軒であえなく終了です。

で、お二人さんの感想ですがもっと「腰」があるのかと思ってたそうです。特に美人テンチョーの方は昨年「岡崎うどん」を食べた経験上、本場だからもっと腰が強いだろうとかなり期待してたらしく、少し拍子抜けしたみたいですね。二人とも「腰」に関してだけいえば小縣家に軍配があがったようですが、しょうゆうどんは一度冷水で締めてるけどかま玉は茹で上がりそのままですからね、当然締めてるほうが腰は強いです。また、小縣家は値段少し高めですが谷川は150円という安さ。高い店ってのはどんな時間帯に行っても常にそれなりのものを出さないといけないと思うけど、安い店は食べる側がそれなりの時間に訪問する必要があると思います。つまり回転の早い時間帯に行くってことですね。今回のように終了間近だと釜から上がってすぐってわけではなく、少し時間が経っていたのかもしれません。ちなみに小縣家は15分ほど待ちましたが谷川は待ち時間なしでした。



スポンサーサイト
[PR]

リフレッシュ休暇 -祖谷編-
20111029b.jpg

こう見れば「秘境」に見えなくもないんですが祖谷のかずら橋、あそこはもう「秘境」ではないですね。何十年か前に行ったときはすれ違うのもやっとだった道が二車線道路に広がり、しかもかずら橋手前にバカっぴろい駐車場と土産物屋ができイメージぶち壊しです。少し離れたところに作るとかもう少しなんとかならなかったんでしょうかねえ。おまけにその土産物屋に「かずら橋入り口」なんていう看板がかかってるものだから自然と足はそちらを向き、館内に誘導されます。

で、肝心の「入り口」はと言いますと一旦外に出、さっきまで車で走ってた道路を再び歩くんです。なんのことはない「かずら橋入り口」の看板は土産物を買わすための手段です。村の素朴さもなにもありません。あるのは商魂の逞しさだけ。そのバカっぴろい駐車場の駐車料金は500円。隣にある、僕達が止めた無人の「良心駐車場」は300円。下の方、つまりかずら橋近くには「無料」の駐車場が・・・

20111029a.jpg

20111028a.jpg

泊まったホテルは若女将が美人で感じがよく、ケーブルカーで行く露天風呂もなかなか良かったし食事もおいしくいただきました。なのでホント残念なのはあの「土産物屋」。個人であれほどのものを作るのは困難だろうから多分三セクかなにかでしょう。「秘境」というコンセプトには相容れない代物で、本当に行政というのはセンスがないです。集客するためには広い駐車場は必須なんでしょうが観光客は「かずら橋」を渡りに行ってるだけじゃありません。高知の十和村に数年前にできた「道の駅」。食事など評判はいいようですがなんであの景色の素晴らしいところにあんなもん作るんじゃ。数少ない撮影ポイントがひとつ減ったやないかって思いましたねえ、当時。橋本前知事が怒った安芸の「野良時計」前の道路もそうですね。



リフレッシュ休暇・・・でした
県外から友達が来たので
26・27・28と休みをとり、
遊びに行って来ました。

20111028.jpg


20111028b.jpg

20111028d.jpg

今日は疲れたので詳しくは明日。
おやすみなさ~い。