** 新・コバッチョ日記+++☆未分類
FC2ブログ
ドヤ顔ふたつ
マツコ・デラックスが、
沢尻エリカのドヤ顔は今日日の若い女じゃできない
って言うので、見てみた。



23秒あたりからの顔なんだけど
「ドヤ顔」ってのがはっきり分からなかったので◯◯ちゃんに聞くと
「どうや」って顔とのこと。
ああ、納得。

で、これも今日日の若い子にはできないドヤ顔です。
5分37秒あたりから18秒くらいの間にありますのでお見逃しなく。


レッド・ツェッペリン

動画ばかりですみません。



(PS)
レッド・ツェッペリンの動画は携帯でも見れますね。
「レッド・ツェッペリン」をクリックすると4分割された動画が表れます。
その「2/4」の最後の方に坊やの「ドヤ顔」が出てきます。



携帯捨てよ、街に出よう
ブラック・ラピッドだけやなく、
ドンケF6とロープロのバッグもいいですよ。

特にドンケF6は待ちに待った「大きさ」ってヤツです。
今の使用状況にピッタリです。
付属の中仕切りは2列4室になってい、
それだとショートズーム付きカメラが入りづらいので
1列2室のF6専用中仕切りも別途購入し、
後は電話を捨てて街に出る(*1)のみ・・・ですw

で、ドンケのなにがいいかと言いますと、
カメラバッグらしくないことはすでに書きました。
でも、それは「バッグ」にとっての
本質的なことではありませんね。
本質的に優れてるとこはないのか?
といいますと、ちゃんとあるんですよ。

「手持ち用の紐」です。

20101104b.jpg

ドンケの場合、手で持って移動する際のヒモ(*2)が
バッグ本体に留められてるんです。
私の知る限りの他のメーカー、
例えばテンバにしろタムラックにしろロープロにしろ
手持ち用の紐はバッグ本体ではなく
その「蓋」部分に縫いつけられています。
それだと「蓋」を「本体」にちゃんと留めずに
「手持ち用の紐」を持って移動しようとすると
バッグがひっくり返って中身が出ちゃい、
たいへんな事になります。
自分は分かってるからしないけど、
手伝ってくれてる方が気を利かして運ぼうとし、
何度ぶちまけてくれたことか(笑)

テンバもドンケもカメラマンの方が作ったメーカーなんですが、
テンバは忘れちゃいましたが(*3)ドンケは報道写真家出身。
「蓋は閉じたかや?」などと、
ノンビリやってられない現場なのでその違いでしょう。

ロープロの「パスポートスリング」はカメラバッグ専用でなく、
普段使うにもいいですね。
カメラバッグとしてはショートズーム付き一眼レフが
入らないことはないんだけどかなり窮屈です。
でも、突然の雨なんかの時には急場をしのげます。

20101101b.jpg



(*1)もちろん寺山修司の「書を捨てよ、町へ出よう」のパクリです
(*2)写真中、①がそう。②は肩ひも。
(*3)名前からいって山岳写真家かな?

いろいろ来ましたw
注文品、いろいろエロエロw 来ました。
いいですねえ。
中でも良かったのはブラック・ラピッド。
抜群です。
動きまわって撮影する行動派の方には最適ですね。
日本語バージョンのYouTubeがありましたので載せておきます。



僕が買ったのはRS-7というヤツで、肩パットが微妙にカーブし、
カメラへの取付金具も新タイプ。
金具は単純構造となり、丈夫で薄型へと進化してます。
ただ、肩パットは紐に縫いつけてありますので取り外しできず、
僕のように左に吊るしたい時は長さ調整部分が前にきます。

それが嫌な方はRS-4がいいんじゃないかな?と思います。
長さ調整はフロント側でする作りなので、
左に吊るした場合は後ろで調整ってことになりますから。
また、肩パットは曲がってないので前調整も可能だと思います。
ただし、カメラへの取付金具は旧型です。
軽量薄型タイプだそうなので、2本目はこれにする予定です。

で、女性用にRS-W1というのもありまして、
これは紐がおっぱいに干渉しないように微妙にカーブしております

20101101.jpg


くぅちゃんはこれを買うそうですが、

「私Bカップなんやけど・・・」

と申しておりましたw





僕が何故左掛けにこだわるかといいますと、
小さい時に遊んだチャンバラごっこの影響ですね。
刀は左に差しますから。
西部劇ごっこで遊んだ世代の方は
右掛けでよろしいんじゃないでしょうか・・・w

ってか、真面目な話すると、
移動の時には「ボディ」よりも「レンズ」を保持してる時が多く、
咄嗟の場合もそれが撮りやすいからです。


今の自分を捨てるのは今なんだ
僕は僕なりに自由に振るまってきたし
僕なりに生きてきたんだと思う
だけど、だけど 理由もなく
めいった気分になるのはなぜだろう

思ってる事とやってる事の
違う事へのいらだちだったのか
だから僕は自由さをとりもどそうと
自分を軽蔑して、自分を追いこんで

なんだか自由になったように
意気がっていたのかも知れないんだ
まにあうかもしれない今なら
今の自分を捨てるのは今なんだ

まにあわせなくては今すぐ
陽気になれるだろう今なら
大切なのは思い切ること
大切なのは捨て去ること

そうすりゃ自由になれるなんて
思っているほど甘くはないけれど
だけど 今は捨て去ることで
少しくらいはよくなると思えるんだ

まにあうかもしれない今なら
まにあうかもしれない今すぐ

なんだか自由になったように
意気がっていたのかもしれないんだ

まにあうかもしれない 今なら
今の自分を捨てるのは今なんだ

詩:岡本おさみ






クレームがでちゃいました
waiwaiwaiでクレームがでちゃいましたけど
ありがたいことです。
クレームっていうのはウチがどうでもいいお客さんは言ってきませんからね。
少しでもいい店になって欲しい、
できたら自分好みのお店になって欲しいと思うから出すわけで、
本来クレームというのはありがたいものなのです。
自分の欠点も分かりますし。

で、女の子のプレイに関してはお電話でって書いてますけど
利用可能ビジホのお問い合わせの件は触れてません。
実は、このビジホ、掲示板上で答えづらいんですよね。

「ええ、ええ、Hホテルでしたら全然大丈夫です」

なんて太鼓判押しちゃったりし、
もしHホテルの方が掲示板見たら気分を害するんじゃないかな?
って思うわけです。
それ以上に

「じゃ、ウチはダメにしよう」

なんて閉ざされちゃったらOUT!ですしね。

多分ですけど、ビジホに

「お宅デリは大丈夫?」って聞いたら

「ダメです」って言われると思います。

当たり前ですよね。
多くのホテルの場合、面会はロビーでってなってるのに
「デリOK」とは言えませんものね。
ですから多くの人が見る(ライバルホテルが見てるかもしれない)
掲示板上に「HホテルはOKですよ」って書くことは
黙認してくれてるHホテルの好意(?)を
裏切ることになりはしないかな?
って思ったりもするわけです。
でもこのくらいのことで「お電話で」なんて言うのもなんだかなあ・・・
という気持ちもあるわけで、
お客さんの立場にたったら「なんのための掲示板よ」ってなりますよね。

ですからクールにw 応えることにしています(笑)
それが失敗しちゃったのが今回です。
ご気分を害された方々、
特にオリエントさんとトランジスタさん、すみませんね。